岡本文宏(おかもとふみひろ)

メンタルチャージISC研究所・代表
岡本文宏
人材育成、採用メソッド開発の専門家。 アパレル専門店チェーン勤務、セブンイレブンFC 店経営を経て2005年メンタルチャージISC研究所(株)を設立。 延べ250社以上の経営者に対して「繁盛企業になるための人材マネジメント」ノウハウを提供。 企業、金融機関、商工会議所、業界団体、ショッピングセンターなどでの研修、講演は年間約100回以上。 月刊誌『ファッション販売』『コンビニ』『ダイアモンド・オンライン』『医療法人向け総合情報誌/バンブー』 『飲食店経営』など専門誌への執筆は300冊を超える。 著書は『できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方』『仕事をまかせるシンプルな方法』 『店長の一流、二流、三流』他、 海外でも翻訳出版されており、紀伊國屋梅田本店、 八重洲ブックセンター、Amazon.com等でビジネス書1位を獲得。 最新著書『リモート・マネジメントの極意』(WAVE出版・2020年)

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

兵庫県、大阪府

プロフィール

1990年近畿大学法学部卒業。株式会社アイドル入社(婦人服製造販売)店長・地区マネジャー・バイヤー・商品企画担当。
1998年同社退社セブンイレブンFCオーナーとして独立(店舗経営)。 2005年メンタルチャージISC研究所 設立 。 
2009年『もう人で悩みたくない!店長のための採る・育てる技術』出版、日本実業出版社刊 2012年専門誌「月間・商業界」他、
    月刊誌で連載スタート 。
2013年『仕事をまかせるシンプルな方法』出版(5刷)八重洲ブックセンター本店、紀伊国屋梅田本店で週刊ランキング総合1位、
    Amazon.comで5部門 1位を獲得。 
2014年海外翻訳版(中国、東アジア圏)『仕事をまかせるシンプルな方法』出版 。 
2015年『繫盛店のやる気の育て方』出版 2018年『できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方』
   『店長の一流、二流、三流』2冊同時出版 。
2018年『できる人材がすぐに辞めない職場のつくり方』『店長の一流、二流、三流』2冊同時出版 。
2020年『リモート・マネジメントの極意』『人材マネジメント一問一答』2冊同時に出版。
2021年 専門誌6誌に同時に年間連載。

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 みるみる人が動き出す! 
    ~ 人材マネジメント 5 つの仕掛け ~
    組合役員向け リーダーシップ(フォロワーシップ・チームワークなど)
  • 【オンライン版】 組織をもっと上手に動かしたい
    ~ リーダーのための任せるマネジメント ~
  • 【オンライン版】 人材の定着率を一気に上げる 
    ~ “育成・採用”の具体策 ~
    組合役員向け リーダーシップ(フォロワーシップ・チームワークなど) その他スキル
  • 【オンライン版】どんな時代でも“できる人材”が集まる!見抜ける!
    ~ 求人 リモート面接の具体策 ~
    人事・採用 企業(人事部など担当者向け)
  • 【オンライン版】 どんな時代もリモートマネジメントで上手くいく!
    ~  テレワークで 会わずとも 「やる気」を上げ「離職率」を下げる具体策 ~
    マネジメント 企業(人事部など担当者向け) テレワーク・リモートワーク
  • 【オンライン版】 5G 時代の集客の具体策「動画 」を使った 売れる仕組みの作り方
    ~ スマホで完結! 撮影・編集・売上アップの技術習得セミナー ~
    CS・顧客満足・ホスピタリティ 企業(人事部など担当者向け)

主な講演実績

大阪トヨタ自動車 株式会社、阪急阪神ビルマネジメント、富士ゼロックス兵庫株式会社、東芝テック株式会社、関西電力株式会社

JT日本たばこ産業、株式会社ドンク、西京銀行、香川銀行、日本政策金融公庫、中小機構 中小企業大学校など多数。(※敬称略)

 

直接組合との関わりはありませんでしたが、当社にて労組セミナーを受講していただき、

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂 いた上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。

 オンライン経験は多数ございます。    

 

視聴者ご感想

・岡本さんは、上手に参加者の考えを引き出してくださり、少し先のイメージを伝えてくださるので、よかったです。

・人の問題がいつも悩みの種になっていて、思うような結果にはつながりませんでしたが、

 セミナーをきっかけに、課題解決の糸口が見つかった感じでした。

・机上の空論ではなく、実際のご経験からの話でしたので、説得力がありました。

・一見大人しそうで、つまらないかな?と思ってたのですが、モチベーション高く元気な方で、

 引き込まれて聞いて、アッという間の90分でした。