【リアル&オンライン版】 テレワークライフのメンタルケア術      
〜セルフケアでパフォーマンスを下げない工夫〜
鎌田 敏(かまたびん)
鎌田 敏(かまたびん)
こころ元気研究所所長/こころ元気配達人

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 若手~中堅組合員の方々

●企業 若手~中堅従業員の方々

講師からのメッセージ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務されている方々の中には、
これまでの仕事環境の変化からストレスが溜まっている方が多くなっています。
また、通勤などで歩くことが減り、PC画面の前での座りっぱなしな状態が続くと
身体の健康に悪影響であることをWHOは発表(身体不活動は死亡の危険要因としては肥満や高コレステロールよりも上位)しています。
心身の健康はパフォーマンスに大きな影響を与えます。
テレワーク・ライフにおける心身の健康のために大切なことをお伝えします。

内容

01
テレワーク・ライフにおけるメンタルケア術

・パフォーマンスを下げない工夫
・仕事中における家族とのコミュニケーションの取り方
・同僚との雑談力を高める

02
テレワーク中の家族とのコミュニケーションのコツ

・心の掃除3原則を知ろう

03
タイムマネジメントでストレスマネジメント

・コミュニケーションエラーはストレスのもと

04
テレワークにおけるストレス解消法

・快適生活は気分で決まる/軽運動と脳内ホルモンの関係を知ろう

05
集中力が途切れたとき/テレワークは窓際族がいい/自然を感じる

・オンラインで雑談力を高めるコツ

06
心理的安全性を高めてパフォーマンスを高めよう

担当者より

 

緊急事態宣言が断続に発令され、テレワークを実施している組合・企業も

テレワークを延長されるところも多いと思います。

鎌田敏さん曰く「テレワークは窓際族がいいんですよ・・・。窓際で光を感じ、風を感じる、雨の音を感じる

・・とても大切なんです。好きなものに囲まれるのも大切です。

僕は自宅の一室が事務所なので、講師行脚で出張している以外はテレワークですから

自身の経験からも役立つ情報をお伝えします。」

・・・講師歴16年ですから、テレワーク歴も16年です。

そんな鎌田敏さんがテレワークのコツをお伝えいたします。

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※各地方銀行従業員組合、化学系労組、運輸系労組、製薬系労組、精密機械系労組、自動車販売系労組、エネルギー系労組、コンビニ系労組など

※労組実績多数あります。

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.69

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.59

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.57

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.42

 

リンクアップビズ オンライン労組アワード!

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.テレワークライフのメンタルケア術 〜セルフケアでパフォーマンスを下げない工夫〜

 

 

2.レジリエンスを高める仕事術 〜折れない心の育て方〜

【オンライン版】 レジリエンスを高める仕事術

 

3.「絆こそ宝」 〜組織活性化は人と人のつながりが出発点〜

【オンライン版】 「絆こそ宝」

 

4.サポータシップがチームワーク・団結力を高める! 〜職場を変えるサポート力の高め方〜

【オンライン版】 サポータシップがチームワーク・団結力を高める!

 

5.レジリエンスを高める仕事術 〜早期離職予防と人材定着のために〜

【オンライン版】 レジリエンスを高める仕事術

 

6.チームビルディング・ポジティブ組織開発 〜一致団結と未来志向の組織づくり〜

【オンライン版】 チームビルディング・ポジティブ組織開発

 

7.やる気が持続する!主体的に仕事をするために 〜ワーク・エンゲージメントを高める秘訣〜

【オンライン版】 やる気が持続する!主体的に仕事をするために

 

8.組織と人の元気力を高めるメンタルコミュニケーション 〜サポートケア〜

【オンライン版】 組織と人の元気力を高めるメンタルコミュニケーション

 

 

※鎌田 敏さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

      https://onl.tw/viJFn19

 

 

視聴者ご感想

・モチベーションを主とした研修は長らく実施していない状況であり、タイムリーな研修となった。

 受講者の気持ちも新鮮に受け止められていたと思います。

・受講者は過去に受けた事のない研修であったことから、好評であった。

・様々な課題は対人関係から生ずることが多く、仕事の基本、組織の基本は、人との接し方なりが重要であることから、

 組織が変わる上では重要なことであると感じた。

・参加型の講演会で、楽しいペアワーク・全員参加型ワークが随時にあり、退屈する者を出さない。

・ユーモアたっぷりの話し方で、しかも関西弁が親しみやすく、内容をさらに面白くしており聞き入ってしまう。

 内容自体も難しくなく、ストンと落ちる内容でわかりやすい。

・心が元気になる研修でしたが、難しい理論ではなく、自然とスーッと仲良くなれる研修でした。

 口調もおもしろくジョークを交えた進め方には引き込まれました。情熱的でとても良かったです。