【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊼

-リーダーとは!?- リーダーは企業/組織において必要不可欠な存在です。リーダーになれる人材が多いほど会社の団結力は増し、組織力強化にもつながります。 特にビジネスに於いては、組織で目指す目標を達成させるために、メンバーやチームをより良い方へ導くことが求められます。そのためリーダーが目的や方向性を正… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊼

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.151

-アナウンサーが伝えるコミュニケーションの極意- テレビ・ラジオの視聴者に正確な情報を伝えたり、番組の雰囲気を作ったりする重要な役割を担っています。アナウンサーは、「自分の声を使って不特定多数の人に情報を伝える」プロフェッショナルです。 情報番組やバラエティ番組の進行役、スポーツの実況、イベントの司… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.151

【オペレーション日記】vol.149 ~小峠勇拓さん~

-消えないヤル気で一人ひとりの生産性UP!- “消えないヤル気”は、例えば「起業する」「日本一を目指す」といったような、人生を劇的に変えるために作るものではありません。 業務上のミスを減らし、職場での人間関係をよくして、仕事の生産性を高めるために作ります。その結果、毎日の仕事の生産性が高まり、充実し… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.149 ~小峠勇拓さん~

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊻

-給与/年収をUP!!- 部下が成長しないと業績を上げることができないので上司は、チームの成果を上げるためにメンバーの育成にも努めなければなりません。 部下を正当に評価し、フィードバックを行い改善点を促すことが大事だと言われております。 一方、部下側からすれば給与年収UPのために、上司とのコミュニケ… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊻

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.150

–新入組合員向けセミナーを開催する目的とは!?– 新入組合員は、組合にとっても企業にとっても未来を担う期待の人材です。「新入組合員向けセミナー」の開催は、組合活動への興味・理解、基本的な労働条件などの理解を深める場でありますが、 会社の研修とは違い、肩の力を抜いて愉しみながら各界で成功した著名人の話… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.150

【オペレーション日記】vol.148 ~立石 諒さん~

-自分の可能性を信じる- 仕事のみならずプライベートなことまで、我々の人生にはさまざまな困難や問題が起こります。何の問題もなくストレスフリーな人生などありません。色々な問題が起きるのが普通なのです。 自分とっては大きな問題でも、他の人は大した問題にとらえていないということがあったりします。それは人生… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.148 ~立石 諒さん~

3/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

リンクアップビズ㈱では、幅広い人脈を活かし、定期的に講師陣と連絡を取り、新しい切り口・新規講演コンテンツを開発しております。 随時更新していきますので、是非ご活用いただければ幸いでございます。 『リーダーにもとめられるメンタルへルスマネジメント力! 〜相談しがいのある人になるコミュニケーションスキル… 続きを読む 3/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.149

-部下のモチベーションを上げる- “モチベーション”は我々とは切っても切れない関係にあるほど、日常に根付いた言葉になってきましたが、自分自身のモチベーションを実際に維持し続けるのは非常に難しいと身に染みている人が多いと思います。 ビジネスシーンに目を向けると、リーダーやマネージャーは業務の中で部下の… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.149

【オペレーション日記】vol.147 ~和田 徹さん~

-メンバーの心に火をつける!- 今や「Z世代」に代表されるように、若い世代を中心に仕事や人生に対する価値観が多様化しています。価値観が異なると、やる気の引き出し方が各々変わってきます。職場の価値観が多様化する中で、リーダー/マネジャーはいかにしてメンバーの心に火をつけていけばいいのでしょうか? 今回… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.147 ~和田 徹さん~

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊺

-アロマテラピーの効果- 「体の不調にアロマテラピーを試してみたいけど、本当に効果があるの?」、「植物の香りで症状が良くなるの?気のせいじゃない?」・・・などといった声もまだまだ聞こえますが、 近年アロマに興味を持っている男性が増えているようです。元々女性はアロマを上手に生活に取り入れており、香りに… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊺

【オペレーション日記】vol.146 ~福西崇史さん~

―オンデマンド配信とは!?― “オンデマンド配信”とは、あらかじめ撮影・編集しておいた動画を動画配信用のサーバーにアップロードしておくことで、視聴者が好きなタイミングで動画を視聴することができるという配信形式です。 「ライブ配信したいけど、参加人数が多すぎて開催日を統一するのが難しい」 「オンデマン… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.146 ~福西崇史さん~

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊹

-つらい時こそ笑いましょう- 山田邦子さんと言えば、90年代に漫才ブームに付随する形で巻き起こったお笑いブームで大注目されたお笑いタレントさんです。 当時、冠番組も多数持ち、多い時ではレギュラー番組を14本も持つなど、 女性で唯一天下を取ったお笑いタレントとも言われているそうです。 「M-1グランプ… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊹

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.148

-女性の労働参加の拡大に向けて- 少子高齢化の影響により、日本の生産年齢人口は今後も減少が続くと予測されます。 更なる経済成長を促す方法として注目されているのが、女性の労働参加の拡大です。 企業は女性活躍の場を提供するとともに、今後の企業成長を考えるうえで、女性の健康を支援する健康経営への取り組みが… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.148

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊸

-2025年の崖- 「2025年までにDXに取り組まなければ、企業は存続できない」ということを意味し、経済産業省が使ったことで一躍ビジネス界で話題になりました。ご存知の方も多いことと思います。 新型コロナウイルスの影響によるテレワークの普及で、「ITはどうも苦手」「昔からのやり方で稼ぐ」・・・そんな… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊸

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.147

-「2025年の崖」問題とは?- 「2025年の崖」という単語を聞いたことはありませんか? 「2025年の崖」というのは、「2025年までにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組まなければ、企業は存続できない」ということを意味し、経済産業省が使ったことで一躍ビジネス界で、よく聞かれるキーワ… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.147

【オペレーション日記】vol.145 ~小峠勇拓さん~

-消えないヤル気で一人ひとりの生産性UP!- “消えないヤル気”は、例えば「起業する」「日本一を目指す」といったような、人生を劇的に変えるために作るものではありません。 業務上のミスを減らし、職場での人間関係をよくして、仕事の生産性を高めるために作ります。その結果、毎日の仕事の生産性が高まり、充実し… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.145 ~小峠勇拓さん~

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊷

-球界屈指のモチベーター 熱男魂!!- 常勝軍団福岡ソフトバンクホークスのチームリーダーであり、球界屈指の“モチベーター”である松田宣浩さん。野球をあまり観ない方でも、松田宣浩さんのことをあまり知らなくても、「熱男!!」というフレーズや「熱男ポーズ」でチームもファンも燃え上がらせるシーンは、一度は観… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊷

2/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

リンクアップビズ㈱では、幅広い人脈を活かし、定期的に講師陣と連絡を取り、新しい切り口・新規講演コンテンツを開発しております。 随時更新していきますので、是非ご活用いただければ幸いでございます。 『熱男のことば ~球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド~』(松田宣浩さん) 『お豆腐の… 続きを読む 2/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

【オペレーション日記】vol.144 ~岡本文宏さん~

-離職防止、人材不足解消- 今、各企業・経営者の大きな悩みの一つが「若手人材の離職」ではないでしょうか?多くの企業や業界で、採用難と離職率の高さに悩まされていると言います。 日本は人口減少社会なので、好転せず永続的に続くことも予想されます。岡本文宏さんの今回の講演は「人材不足の解消」「離職防止」がテ… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.144 ~岡本文宏さん~

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.145

-自分なりのリーダーシップ論を持つ- 今日、組織においてリーダーが求められる役割を果たすには、自分なりの「リーダーシップ持論」を持ち、それを言語化していくことが重要だと言われています。 リーダーシップの場合、時と状況や、どのような立場の人がやるかによって、その効果・効用は異なってきます。雇用形態や就… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.145

【オペレーション日記】vol.143 ~今泉 清さん~

-“ONE TEAM”というスローガン- 2019年「ユーキャン新語・流行語大賞」に選ばれた“ONE TEAM”(ワンチーム)。日本で開催されたラグビーW杯で、日本代表を指揮したジェイミー・ジョセフ氏が考えたスローガンです。  当時、多くの会社で「ワンチームになろう!」とのかけ声が、活発に… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.143 ~今泉 清さん~

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.144

-安全・衛生講演会- 労働組合活動の全ての基盤は「仲間の安全と健康」であり、重大災害の撲滅に向けた無災害職場の確立をめざし、災害防止に日々努めておられることと思います。 いつ大きな事故が起きるか分からない中で、労働組合が担うべき役割に関し「安全衛生研修会」や「安全衛生担当者研修会」などを通して情報収… 続きを読む 【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.144

【オペレーション日記】vol.142 ~堀もとこさん~

-悪口を気にしないメンタル!- 「悪口」を言われても、全く気にしない・平気な人というのはあまりいないと思います。やはり、「悪口を言われて引きずってしまう…」    「悪口を言われても大丈夫な自分になりたい!」・・・そんな風に感じている方の方が多いと思います。 誰しも、悪口を言った… 続きを読む 【オペレーション日記】vol.142 ~堀もとこさん~

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊶

-豆腐の引き売り- 豆腐の引き売りをラッパを吹きながら町を歩く姿というのは、昭和時代の方はおぼろげに記憶があるかもですが、平成・令和生まれの皆さんがたは、リアルに見た記憶はないのではないでしょうか? 豆腐屋あこさんは毎日、リアカーで自分の担当する町で豆腐などを売っています。積み込むと80キロ近いリア… 続きを読む 【講師著書から読み解くビジネスの真髄】㊶