5/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

リンクアップビズ㈱では、幅広い人脈を活かし、定期的に講師陣と連絡を取り、新しい切り口・新規講演コンテンツを開発しております。 随時更新していきますので、是非ご活用いただければ幸いでございます。

失敗を成長に変える「持ち直す力」  〜全ての若手社員に必須のミスに負けない心の作り方〜』(小峠勇拓さん

・ご自身の体験を踏まえて、成長のために必要な因子、マインドについてお話いただき、また動画も交えながらお話いただくことで参加者にとって非常に印象深く、また感動や気づきのある研修になったかと思います。

・とても分かりやすい内容で、新しい観点からの勉強となり参考になりました。こちらの都合で顔出しが少ない中で、チャットや挙手ボタンなどを有効活用して頂き、感謝しております。

・この度はありがとうございました。事前打合せでの内容をくみ取って頂き、受講者にわかりやすい表現でご講演頂きありがとうございました。新入組合員の反応、感想も上々 で、小峠さんの講演をさせて頂き、本当に満足しております。

行動がはやい人になるための段取り術 〜真の「働き方改革」を実現する〜』(長谷川孝幸さん

・難しいことではなくすぐに取り組める内容だった。あたりまえのことを確認することで自分の改善にも部下指導 にも役立つ。

・ストレスケアをどうすればいいかわからなかったが、いいヒントになりました。

・スピーディーに話が展開するので参加者から、「また呼んでほしい」という声が多かった。

V字回復の源。ゲストの思い出に残るサービスとは 〜クルーの存在が1番のアトラクション〜』(梅原千草さん

組織に変革を起こす人材マネジメント 〜USJ のV字回復を支えた組織づくりとは〜』(梅原千草さん

・就職活動での面接は東京で行われることも多く、距離もお金もかかってしまいます。こういった状況でも、そこで初めて出会った人たちと積極的に話してみたり、自分だけの楽しみを見つけるなど、どのような視点で見るのかは変えることができるという発見がありました。

・普段から何気なく過ごすのではなく、「なぜ?」の気持ちを持って過ごすと、たくさんの正解が生み出せるようになるそうで、私も普段の生活からどんどん実践していこうと思いました。

・「自分の軸」。私は難しく考えてしまったのですが、「大事にしたいことは何か」「今までで言われて1番うれしかった言葉は何か」ということが、自分の譲れない軸を見つけるヒントだとアドバイスをくださいました。

「伝え方」で分ける4つのタイプ分けコミュニケーション 〜「個性を活かしあう」 対人応対力〜』(沖本るり子さん

リーダーのためのプレゼンテーション術 〜絶対おさえておくべき3つのコツ〜』(沖本るり子さん

・相手がこうだと決めつけるタイプわけではなく、さらに事前にテストをしなくても今だけのタイプわけだから、どう対応すればいいのかもわかるのでどこでも使えるタイプわけだと思いました。さらに、分けただけではなく、対応別の伝え方もわかりやすかったし、おもしろかった。すぐ使ってみます。

・自分がどういうシチューエーションでどういうタイプかもわかり、相手の立場も考えた伝え方がとても参考になりました。組合員として会社側への要求の時とくに使えそう!

・ネガティブにとらえず、相手の個性として捉え、どういう伝え方をしたらいいのかがワークをしながらよくわかり、しかも楽しいワークでした。

アフター/ウィズコロナを迎えた現場から 〜地域における未来の金融 機関のあり方を考える〜』(橋本卓典さん

・共感できる点が多かったとの意見を多数いただいた。 組合としてこうした機会を今後も積極的に提供していく必要があると改めて感じた。     同業者にはぜひ聴いてほしいと思う内容である。 

・全国の金融機関を取材されており、現場の情報に基づく講演は、大変説得力があり好評でした。同じ業界の人間として、他の人、他の組合にも聞いてほしい内容でした。 

・細部にわたりご指導頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。   講師の橋本さまのお人柄がすごくにじみ出た素晴らしい講演だったと思いますし、分かり易く、   そして、何よりもご自身の使命として伝えるんだという想いが伝わってきました。 

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930