【リアル&オンライン版】 被考課者セミナー 
〜被考課者として身につけておくべきスキル〜
岡林温子(おかばやしあつこ)
岡林温子(おかばやしあつこ)
ブライトレーン代表

想定する視聴者(Suppose Audience)

●定期面談、考課を控えた労働組合 若手~中堅組合員の方々

講師からのメッセージ

考課面談を受ける際の心構えや自分の考えをはっきりと伝えるプレゼンテーションについて学ぶ
1.考課面談に臨む際の心構えを理解する
2.自分自身を客観的に評価するためのポイントを理解する
3.自分の考え(評価・次期目標・自己課題)を整理し、プレゼンテーションするスキルを学ぶ

内容

01
オリエンテーション
02
考課面談を受ける際の心構え

・面談の目的
・被考課者に求められること    

03
適切な自己評価のしかた

・自己評価と自分の振り返りのポイント
・振り返りの練習【※ワーク】

04
次期目標のプレゼンテーション

・話し方のポイント  
・思考を整理してわかりやすく伝える方法
・目標設定・自己課題設定をする際のポイント
・プレゼンテーションの練習

担当者より

 

人事考課研修というと、考課者である管理者を対象に、

よりバラつきのない考課を実施していくための内容が主でした。

人事考課制度の目的は、公平な人事考課の実現による「処遇への活用」だけでなく

「部下の人材育成」「組織マネジメントの実現」も大きな目的になります。

そのため、考課者だけが考課ルールを理解するのではなく、被考課者も考課ルールを理解し、

自身の成長や仕事の円滑化に役立てること、上司とのコミュニケーション手段の一環として活用していくことが求められます。

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※地方銀行労働組合、製造業労組、製薬会社労組など講演実績多数あり。 

※直接組合との関わりはありませんでしたが、当社にて労組セミナーを受講していただき、   

 労組マーケットレクチャー を聴いて頂いた上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。   

※40組合以上の講演実績あり。オンライン経験もございます。    

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.59

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.レジリエンス向上セミナー  〜葛藤を乗り越え、パフォーマンスを高める〜

【オンライン版】 レジリエンス向上セミナー 

 

2.上手にストレスマネジメントし 〜元気な職場のコミュニケーションを!〜

【オンライン版】 上手にストレスマネジメントし

 

3.被考課者セミナー  〜被考課者として身につけておくべきスキル〜

 

 

4.問題解決力向上セミナー  〜コンフリクト・マネジメント 意見対立時の問題解決〜

【オンライン版】 問題解決力向上セミナー 

 

5.組合役員向け 人を巻き込むリーダシップ  〜人がおのずと動く関わり方とは〜

【オンライン版】 組合役員向け 人を巻き込むリーダシップ 

 

6.リーダー必須!  〜職場を活性化させるチームビルディングセミナー〜

【オンライン版】 リーダー必須! 

 

7.対話術セミナー 〜職場討議における対話のあり方とスキルを学ぶ〜

【オンライン版】 対話術セミナー

 

8.効率的な会議運営するためのファシリテーション 〜質問を上手に使って会議を進めよう!〜

【オンライン版】 効率的な会議運営するためのファシリテーション

 

9.納得のための説明術 〜“わかってもらえる” 説明力を身につけよう〜

【オンライン版】 納得のための説明術

 

 

※岡林温子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/r6JxnDn

 

 

視聴者ご感想) 

・好評!でした。ファシリテーション力向上ということで、スキル面だけでなくマインドアップの部分含め、   

 かなり膨大な量だったと思いますが、コンパクトに上手くまとめていただいたと感じています。 

・話し方が非常にソフトで聞き取りやすく、研修会参加者から、ためになったとの感想が寄せられた。   

 また、講演時間を過ぎての質問にも真摯にお答えいただいておりました。 

・講演(セミナー)の中で、グループ間でモチベーションを上げるための新聞紙を使ったゲームを取り入れるなど、

 セミナー内容が充実していた。 

・明るく爽やかな方で執行部としても、色々相談・打ち合わせさせて頂きやすい方で、本当に助かりました。   

 遠方まで本当にありがとうございました。 

・考課に関しては、納得感が得られるか得られないかで、仕事への取組みも変わってきます。   

 ところが、考課について、その制度を理解し、効果的に利用している組合が少ないように思いました。   

 なので、制度をうまく活用してもらうために、被考課者セミナーを開催し、より納得できる評価となるよう、知識やスキルを提供しました。   

・多くの方から、参加して良かったの声をいただくことができました。   

 制度の理解のために、綿密に打ち合わせいただけたり、大変尽力いただけました。