【オペレーション日記】vol.11 ~杉村太蔵さん~

オンラインオペレーション、ディレクションに於いて、当社が大切にしているのは、“独創性”。

仲々差別化しづらいエージェント業界ですが、オペレーション・ディレクションスキルは無限大です。
工夫・アイデア一つで、オリジナリティ溢れる内容に出来ます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: タイトルなし-12-1024x568.png

【オンライン版】 どん底からの人生大逆転劇
     
〜太蔵流、チャンスをつかむ技術〜

今回、杉村太蔵さんのオンライン講演をさせて頂いたのですが、何も手をつけなければ、画面共有もない一方通行の講話。

※ゲスト(参加者)が入室される前の、委員長さんと杉村太蔵さんの挨拶


太蔵さんの名誉のために予めお伝えすると、サービス精神旺盛な方だし、波乱万丈の人生を送られ、今は“成功”されて7つのレギュラー番組を持つ、TV業界から重宝されている方なので、興味深く、面白い内容ですから、参加者にはそれだけでもご満足頂けると思うのですが、

さすがに『90分間話して下さい』とは言えず、

※さすが!「太蔵節」といった感じです

―オリジナル クイズ企画―

オンラインディレクター キミショウは、参加者(ゲスト)との交流を実現するため、

杉村太蔵クイズ”と題し、後半15分を太蔵さんのパーソナルクイズにし、3名の方に著書プレゼントという企画を作成しました。

太蔵さんにも前向きにご協力頂き、お客さまと一緒に考え、当社がPPTデータを作成し、ジングルもつけ進行したので、太蔵さんから「スゴい!TVみたい♪」ッて言われたのは嬉しかったです。

オンラインディレクターは、ある種、テレビディレクター的要素も持ち合わせる必要があります。

そういった部分含めて、リアル開催時の講演エージェントと、オンライン講演エージェントは違うフィールドの職種と言えます。

太蔵さんの積極的なご協力もあり、予想以上に盛り上がり、お客さま(執行部)にもゲスト(参加者)にも、ご満足頂けました。

オンラインディレクターとして、皆さんが愉しんでおられる様子を見れることがたまらなく嬉しい瞬間です!

※「予想以上に盛り上がり、労働組合 組合員からの評判も上々で、非常に喜んでいました。ありがとう!ございました。」
※クイズ正解者に、エピソードを交え、ゲスト(参加者)と差しで話しかけてくれる杉村太蔵さん

太蔵さんも触発されたのか、当初予定なかった「ワーク」が突然入り、急遽でしたが、オペレーション対応を冷静にしたので、太蔵さんから「さすが️!」と褒められましたし、お客さまは感心しておられました。

※いきなり100数十名の中から指名され、緊張の面持ちのゲスト(参加者)でしたが、太蔵さんがうまくリードされていました

企画・台本作りはオリジナルなので、他社さんでは実現出来ない当社のみのコンテンツとなりますッ(^_^)v

これがオンラインの面白いところです。

・・・当社のキャッチコピーである

オンラインの先にある“人の繋がり”を創造する』のとおり、

ゲスト(参加者)ファーストの精神を忘れず、オペレーション・ディレクションスキルを駆使しながら、ゲスト(参加者)の笑顔のために尽力いたします!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

杉村太蔵さん講師ページ

変化を恐れていては何もできません。ピンチな状況こそチャンスの状況であるともいえます。

このコロナ禍をいかに乗り切るか?新たな壁を乗り越えることで、リニューアルした組合活動という形にいきつくかも知れませんし、我々はそのお手伝いをさせていただくべく、 日々学び続けることで進化していきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。