【リアル&オンライン版】 キリン「伝説のヒットメーカー」が伝えるヒットの極意
〜商品はつくるな市場をつくれ〜
和田 徹(わだとおる)
和田 徹(わだとおる)
For the Planet合同会社 社長/元キリンビール株式会社マーケティング部エグゼクティブ・フェロー

想定する視聴者(Suppose Audience)

●企業 ビジネスパーソン全般(若手従業員から管理職まで)

●労働組合 全階層の方々(若手組合員から組合役員まで)

●企業商品開発に携わる方々

講師からのメッセージ

一つの商品・サービスの誕生によって、生活や習慣が大きく変わるということは珍しくありません。
「氷結シリーズ」はいままで”おじさんの飲むもの”というチューハイを若者でも手に取りやすく、飲みやすいお酒に変えました。
またノンアルビール「キリンFREE」はお酒が飲めない人たちにも受け入れら、ノンアル市場を開拓しました。
言い換えればヒット商品とはいままでの常識を一変させ新しい未来をつくるモノと言えます。

講演ではがキリンで学んできたヒットを生み出すための思考方法、アイデアの磨き方、商品実現の仕方までヒットの極意を凝縮して伝えます。
商品開発に携わる方だけでなく、新しいコト・ビジネスを始めたい方や挑戦する方が学べる内容です。

■期待される効果
ヒットを生み出すための思考方法を理解する機会になります
アイデアの磨き方、商品実現の仕方までヒットの極意を凝縮して伝えます
新しいコト・ビジネスを始めたい方や挑戦する方でも学べる内容です

内容

01
未来の市場のド真ん中を射貫く

・商品づくりは、市場づくり
・いきなり商品をつくるのはやめよう

02
未来を先取る構想づくり -「淡麗」「キリンフリー」のケース

・市場をつくる「キリンフリー」の構想
・構造変化を見据える


03
「偶然のひらめき」を呼び込む習慣

・アイディアは「セレンディピティ」で爆発する
・インプット、インプット、とにかくインプット
・大きな変化と先行市場を探す

04
企画書で商品は磨かれる

・まずは、自分に向けた企画書を
・書き始めるための5つの秘策
・企画の7つ道具

担当者より

 

●主な講演実績

京都総合経済研究所 /播州信用金庫 /  東京大学 / 学習院大学 / 日本文理大学 / 拓殖大学 / 日本経営合理化協会

小千谷商工会議所 / 日経トレンドEXPO / マーケティング懇談会 / 丸の内ブランドフォーラム / スタートアップカフェ大阪 その他多数ほか多数(※敬称略)

 

●その他

オンライン実績多数あり。(双方向型研修、ウェビナー講演、ハイブリッド型等)

 

 

※和田 徹さん印刷用プロフィール資料

  制作:リンクアップビズ

  https://adobe.ly/3Yb8XHM

 

 

オンライン講演記事

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】⑭

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.113

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.112

 

3/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.105

 

 

講演テーマ一覧】 

1. キリン「伝説のヒットメーカー」が伝えるヒットの極意

 ~商品はつくるな市場をつくれ~

 

2.キリンのリーダーシップ ~メンバーの心に火をつける~

【リアル&オンライン版】 キリンのチームマネジメント

 

 

視聴者ご感想

・さらっと話をされてましたが、その中に経験による苦労とノウハウが詰まっている様で、

 もっと深く話を聞きたかった講義でした。おもしろかった。

・現状で満足するのではなく、常にアイデアを出して成長する必要があることを改めて認識しました。

・多くの経験の話が聞けて勉強になりました。業種は違いますが仕事の中で参考にしていきます。

・ヒット商品を生み出される方の考え方、プロセスについて詳しくお伺いすることが出来、大変参考になりました。

 自身にどう置き換えられるかを持ち帰って考えたいと思います。

・全く新しい市場をつくるということは簡単にできることではないですが、

 この業界はまだまだ新たな市場を切り拓く可能性があると思いました。

・単純に売れる商品・サービスから発想することでなく、未来を構想していくことからのピラミッド構想が大事であると感じた。

・ついつい商品のことばかり考えてしまいますが、お話いただいた考えができれば世界が拡がるように思います。

 ありがとうございました。

・仕事・プロジェクトを進める上での考え方、チームで仕事をするメリット、リーダーの役割等、参考となる話が多々ありました。