【オペレーション日記】vol.5 ~河野英太郎さん~

【オンライン版】With/Afterコロナ時代の働き方を考える

執行部役員向けの「特別・期間限定無料デモウェビナー」 というプロジェクトを立ちあげ、何名かの講師の皆さんにご協力いただき、お客さまである執行部役員の皆さんに「オンライン講演(ウェビナー)」を体験して頂く機会を設けました。 

オンライン講演(ウェビナー)の持つメリット・魅力などをご理解頂き、本部役員から各支部役員に情報共有をして頂き、今回開催に至りました。

本日及び本日に至るまでのサポートありがとうございました。心より感謝いたします。
組合企画の行事としてオンライン講演会の可能性一層感じることになりました。
オンラインでの講演会も含め、進めてゆきたく思います。 

河野英太郎さんは、自身の活動の一つであるグロービスで既にオンライン講座を開催していることから、経験値としても申し分ない方です。

業種関係なく「コロナ禍をどう生き残るか?」という切り口で、河野さんの知見・人脈など存分に活かされたコンテンツで、エグゼぐティブ層、課題意識あるビジネスパーソンにはお薦めだと思います。

ブレイクアウトなどでワークはないですが、チャットを多用し、ある意味双方向形式なので良いと思います。

 (※チャット質問)コロナ以降何が変わりましたか?

参加者から続々と回答が来て、河野さんもそれを拾いながら話を広げます。

色々急激な変化が起こる中、これからの世の中で重要になる要素はなんだと思いますか?
AIですべての産業が再定義される。AIを制するものが未来を制する」(孫正義)

・V:変動性 U:不確実性 C:複雑性 A:あいまいさ
 →今私たちはVUCAという状況の中でも前に進んでいかなくてはならない。
少しでも効率を上げていくことがカギになる。  

・・・この一年で全てのビジネスパーソンの働き方が変わりました!

新型コロナウィルスや台風などの疫病・災害、AIの急速な進化など、社会の変化を予測しづらい昨今、もはや将来がどう変化していくかは、全く予測できません。

現代社会はVCUA時代と呼ばれ、今まで全く進まなかった改革が大きく進んだり、考えもつかなかった新しい働き方が出てきたり・・・

これまでの変化を振り返り、今後のコロナ時代の働き方を河野さんと一緒に考えていきませんか!?

変化を恐れていては何もできません。ピンチな状況こそチャンスの状況であるともいえます。

このコロナ禍をいかに乗り切るか?新たな壁を乗り越えることで、リニューアルした組合活動という形にいきつくかも知れませんし、我々はそのお手伝いをさせていただくべく、日々学び続けることで進化していきます!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

河野英太郎さん講師ページ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。