【オンライン版】 楽しく学ぶ!
〜豊かな老後のための“お金の授業”〜
下村啓介(しもむらけいすけ)
下村啓介(しもむらけいすけ)
闘魂ファイナンシャルプランナー/株式会社全力講師

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 定年退職前層の方々(ご夫婦参加含む)

講師からのメッセージ

・医療の発達により⻑くなった⽼後⽣活のお⾦の不安
・公的年⾦だけでは不安!でもどう対策をしていいか分からない!
・年⾦受給年齢が65 歳に引き上げられ、⽼後のライフプランに影響が出る
・セカンドライフは⼼の切り替えが何よりも⼤切!
・お⾦のたまる⼈・たまらない⼈の⽣活習慣の差

・・・などなど、⽼後のさまざまなお⾦に関する不安や悩みに対して、今から準備すること、
資産運用・⽣活習慣の⾒直しなどを楽しく学びましょう!!

内容

01
セカンドライフについて考える

・リタイア後の生活について考える

02
退職時の選択

・再雇用を検討する
・ 退職金の受け取り方とポイント

03
知っておきたいリタイア後のお金の話

・税金
 税金はあらゆる制度に関係します

・公的年金
 老齢年金の仕組みとポイント、在職老齢年金の制度、高年齢雇用継続給付制度

・退職後の生命保険

・セカンドライフの投資運用

・セカンドライフの家計と節約術

04
その他

・住宅ローンは完済すべき?
・知っておきたい相続の話
・知っておきたい介護の話


※目的、対象者(年齢)によって、構成や演題はかわります。ご了承ください。
※ 講演時間によっては、説明する項目を厳選する必要があります。
 上記は実際に半日以上かけて実施している企業様での例ですので、
 目的や受講者と講演時間から構成を考える必要があります。

担当者より

 

50歳以上の組合員にとって最大の課題が「今後の生涯生活の充実について考える」ことではないでしょうか?

高齢化が急速に進展するなか、在職中から職業生活引退後も含めた生涯に亘る安定・充実した生活の実現は重要な課題となっています。

お金が生活、お金、健康、比重でいうと、3:6:1で、

専門の「お金」の話のみならず、「生きがい」「健康」「夫婦関係」など、

豊かな第2の人生(セカンドステージ)を迎えるために知っておきたい事、

今から準備しておきたい事をプログラムの中でお伝え致します。

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※労組実績多数あります。

 中外製薬労組、全国ガス東海北陸地方連合会、日本メナード化粧品ユニオンほか(※敬称略)

 

・労働組合員向け:ライフプランセミナー  

・労働組合員向け:金融関連セミナー 

・金融機関職員向け研修:(住宅ローン、教育資金、生命保険など) 

・イベント講演:『住宅購入に関するライフプランシミュレーション』 (産経新聞社主催、国土交通省後援、すまい取得支援セミナー) 

・消費者向けセミナー:家計、生命保険、住宅ローンなど  ・学生向け:職業探求講座 ~働く意義や仕事のことを考える~ 

 

※オンライン講演(ウェビナー)経験、多数あります。

 

 

『たった一つの情報が人生を変えます!

 通算講演実績2,000件を超える講師が“人生や未来が変わる情報”を全力でお届します!!』

 

 

※下村啓介さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/GKrUyi4

 

 

視聴者ご感想

・笑いも交えながら楽しく進めていただいたので、参加者も喜んで前向きに聞いてました。

 ポイントを抑えて頂くような話し方で、重要なところが明確だった。

・説明が詳しく好評でした。参加者からも見直さなきゃなという声が挙がっていた。

・ 「お金」に関する全般についてざざっとうまく実例を混ぜて話してくださり、導入として良いと思います。

・何事も「目的(Happy Lifeの実現)」が根幹にあることをシンプルに繰り返してくださっていたので、

 知識やテクニックだけでなく「目的」実現のためのお金は「あくまで手段」であることが伝わったと思います。

・参加者人数は約30名。アンケート5段階評価で、ほぼ4と5で高評価でした。

 定年前層もだが、一部若手組合員も参加しておりその層にも好評でした。

・明るく話しやすい方で執行部としても対応させて頂きやすかったです。

 希望あった2名の個人相談にものっていただき、真摯な印象を持ちました。

・大変良かったです。老後のライフプランということで、ともすれば「勉強チック」になってしまうところを

 明るく楽しい雰囲気で講演を進めて頂いたので、非常に好評でした。