【リアル&オンライン版】 リーダー・管理職のための
〜『人のココロの運転免許』取得講座〜
梶浦正典(かじうらまさのり)
梶浦正典(かじうらまさのり)
イキイキ組織クリエイター/ビジネス心理コンサルティング株式会社 主席心理コンサルタント

想定する視聴者(Suppose Audience)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

講師からのメッセージ

マネジメントの無免許運転は、多くの人を不幸にし、自分自身とその家族をも不幸にします。
もしあなたが、マネジメントの真の手法を学び、身につけることができれば、

1.部下のモチベーションを引き出し
2.組織を活性化させ、イキイキと働ける環境を創り
3.業績をあげ、会社を発展させ
4.皆の笑顔を創り、皆から信頼され
5.そして大切な家族・自分自身も幸せになる

・・・そんなことが可能になるのです。
マネジメント・管理職の求められる【スキル】と【マインド】のベースを身につけることができる
「『人のココロの運転免許』取得講座」を是非、お試しください。

■期待される効果
チームの業績が上がらないと悩みを抱えておられるリーダーには課題解決する糸口が見つかります。
部下がモチベーション高く、主体的に動いてくれるきっかけになります。

内容

01
マネジメントって一体なに?

・行動管理=マネジメントと誤解してませんか?
・マネジメントの本質は「人を動かし、組織の生産性を最大限に高める」こと
・部下のモチベーションを引き出すことができなければマネジメントは成り立たない
 「人を動かす秘訣は世の中にたった一つ。自ら動きたくなる気持ちを起こさせること(デール・カーネギー)
・部下のココロを動かす「運転免許」

02
ココロの運転免許:教科書編

・人の「ココロ」を理解する
・モチベーションとはいったい何なのか。
 ココロのエネルギー=「期待」×「価値(危機感+欲求)」
・人は何のために働くのか?何を求めているのか?

※私たちのココロが求める最も強い欲求を知ることで、
 どうすればモチベーションを引き出すことができるのかを理解します。

03
ココロの運転免許:実技編

・人の「ココロ」を惹きつける『1分間の奇跡』
・承認欲求を満たす最も大切なコミュニケーションとは
・ココロのルール違反となるお決まりの12のパターン
・相手のココロをグッと引き寄せる「3つの運転技術」
・人の「ココロ」を惹きつける『1分間の奇跡』

担当者より

 

無免許運転は、人を傷つけます。 無免許運転は、時に、人を死に追いやることもあります。

無免許運転によって、人を傷つけてしまった人も、同様に、重い十字架を背負います。

無免許運転により、法律を違反したことで、あなたも組織も、築き上げた信用を根底から失います。 

そんなアツい思いで、マネジメント論を展開されます!

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※各地方銀行従業員組合、シチズングループ労連、全トヨタ販売労連、パナソニックAVCネットワークス労働組合、マルハユニオン、

 三井住友海上労組、大阪ガス労組、西濃運輸労働組合、コニカミノルタ労働組合、キヤノン労働組合、全国ガス労働組合など労組実績多数。(敬称略)

※執行部経験があり、当社開催労組セミナーでは、講師向けにミニセミナーを何回も行って頂いております。

 40組合以上での講演実績あり。

※オンライン講演(ウェビナー)も多数実績あります。 

 

 

※youtubeチャンネル 専従・中執のための情報交換会vol.1

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.63

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.60

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.55

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.54

 

【真のホスト道を極める方法】~ ライバルはローランド⁉️~vol.53

 

 

 

※梶浦正典さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://onl.tw/sgHA1j8

 

 

視聴者ご感想

・参加者からとても役に立ったというアンケートが多く、今まで当労組で実施したセミナーの中でも近年稀にみるほど大好評でした。

・労働組合の意義として、各分会を牽引していくための掌握術、対話をする必要性を再認識することができ、

 意識啓発・人財育成という面で非常に効果的でした。

・参加者の皆さまの笑顔と涙と、研修終了後の「必ず実践します!」「感動しました!」という数々のお言葉に、

 心があたたかくなる、そんな素敵な研修会でした。

・大変良かった!「メンタルヘルス」をテーマに、今回様々な階層の方の参加だったので、

 セルフケア・ラインケア両方含んだ内容にしていただき、どちらも参考になる良い内容でした。

・元委員長されていただけあって、我々の立場も分かって下さっているし、色んなご配慮もいただき、助かりました。