【オンライン版】  子供の能力を最大限発揮できるようになる食材選びのコツ    
〜やる気集中力に必要な食べ物とは〜
中沢るみ(なかざわるみ)
中沢るみ(なかざわるみ)
管理栄養士/野菜ソムリエ協会講師/料理研究家

想定する視聴者(Suppose Audience)

●教職員、PTAの方々

●労働組合 全階層の方々(若手組合員から組合役員まで)

講師からのメッセージ

「食育」とは、食べ物や食事に関する知識を学び、食への興味関心を育むことで、子どもたちが一生を通じて健康的な食生活を送れるようにするための教育で、農林水産省が推奨しています。「食育」は単にバランスのとれたご飯を食べることではなく、“食を通して、生きていく力を身につけていこう”という大きな意味合いも含んでいます。幼少期に染みついた生活習慣というものは大人になったらからといって、簡単に変えられるものではありません。
親である大人たちも食育をきちんと理解し、子供によい食習慣をつけ、健康な身体で生涯を過ごせるように導いていく必要があるのです。

内容

01
ヤル気がでないのはなぜ?
02
カラダの疲れ、ココロの疲れを回復させる食とは?
03
記憶力、集中力を高める食材
04
今の自分に必要な食べ物は?
05
食材のおいしさ&アンチエイジング効果をひきだすコツ
06
食べ物の選び方、食べ方で人生が変わる!

担当者より

 

●講演実績

地銀従業員組合はじめ、自動車販売系労組、化学メーカー系労組など労組実績は多数あります。

 

 

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.定年後の健康を左右する 〜自分に最適な食事法の見つけ方〜

 

【オンライン版】 定年後の健康を左右する

 

 

2.女性必見のアンチエイジング! 〜自分に最適な食事法の見つけ方〜

 

【オンライン版】 女性必見のアンチエイジング!

 

 

3.子供の能力を最大限発揮できるようになる食材選びのコツ  〜やる気集中力に必要な食べ物とは〜

 

 

 

 

※中沢るみさん印刷用プロフィール

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/UZgh2vN

 

 

 

視聴者ご感想

・お話が具体的で分かりやすかった。講演後の参加者の反応も良かった。

 

・話が面白く、分かりやすい。会の意図や組織の取り組みなど理解頂き、お渡しした細かい「要望事項」についても、

 講演の中に盛り込んで頂きました。 

参加者の方が講演内容にとても興味を持たれ、講演後の質疑応答も10件近く出ました。

 参加者は女性の方が多く、ご結婚されている方もたくさんおられたので、ご自身のことや家族のことも考え、

 みなさん真剣に受講されていました。

 

今回はストレス軽減につながる食材の入ったお弁当を食べながら講演を聞けるという対応もしていただき、

 みなさんが参加しやすいお昼休みの時間に開催でき、時間を有効に使えとてもよかったです。

 

・自分に足りていない栄養が分かり、これからの積極的に摂っていきたいと思いました。自分に合う食材酵素をみつけて体質を変えてみたいです!

 

・ 講演の始めから最後までたいへん分かりやすく良かったです。明日から料理を作って食べようと思った。 とっても楽しく興味ある話でした。

 

・素晴らしい講演でした。栄養は命につながるということを実感し、これからの自分の食生活を見直そうと思いました。

 

・とても有意義な講演でした。これからはより上手に栄養をとりたいと思った。講演で聞いたことを明日から実践していきたいです。

 

・毎日元気に過ごすため、食の大切さを痛感しました。食べ合せによって元気になれるということがわかりました。

 

・明日から意識して野菜・果物だけでなく貝類も取り入れて、栄養についても考えながら

 食事・調理をしていきたいと思います。ありがとうございました。