【リアル&オンライン版】 女性社員が活躍できる職場を創ろう!
〜モチベーションアップでイキイキと働く〜
渡辺陽子(わたなべようこ)
渡辺陽子(わたなべようこ)
人財コンサルタント/株式会社GPI代表取締役

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 女性組合員の方々

●企業 女性従業員の方々

講師からのメッセージ

これから労働人口が減っていく中で、優秀な女性社員を活用することが会社を伸ばすカギとなります。
女性が働きやすい職場は誰もが働きやすいとも言われています。
コミュニケーション能力を活かして、社員がイキイキと働ける環境を創りましょう!

内容

01
女性社員は会社の貴重な戦力です
02
会社から必要とされている人財であるスキルとマインド
03
活気のある職場作りはあなたの仕事
04
仕事はモチベーション次第!
05
あなたはもっと輝ける!

・最後に


==============================================
※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど    
 ・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、      
  双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。    
 ・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。


※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。

担当者より

 

女性を巡る労働環境が大きく変わろうとしています。  大手企業では、女性活躍推進のための女性リーダー育成や

時短勤務等働き方の見直しなど、  目標達成に向けての数々の施策が進行中。 

自らのキャリア、ひいてはどんな人生を切り開いていきたいのかが、

これほど問われている時代はこれまでなかったことでしょう。 

  女性がキャリアをデザインするにあたり、大切にしたいことをお伝えいたします。  

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※直接組合との関わりはありませんでしたが、労組セミナーを受講していただき、      

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂いた上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。 

※オンライン実績も豊富です。 

※ホテル/鉄道/運輸会社/総合病院/生命保険会社/不動産販売//人材派遣会社/厨房機器メーカー/職業体験型テーマパーク

 など講演実績多数。     

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.47

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.モチベーションマネジメント 〜仕事のやる気アップで仕事に成果を出す〜

【オンライン版】 モチベーションマネジメント

 

2.フォロワーシップ力向上で職場を変える 〜上司と部下の関係をよくすると職場も変わる〜

【オンライン版】 フォロワーシップ力向上で職場を変える

 

3.アサーティブコミュニケーション 〜相手に伝わるコミュニケーション力の向上〜

【オンライン版】 アサーティブコミュニケーション

 

4.タイムマネジメント  〜スケジューリングのコツをつかむ時間管理術〜

【オンライン版】 タイムマネジメント 

 

5.女性社員が活躍できる職場を創ろう! 〜モチベーションアップでイキイキと働く〜

 

 

6.女性のキャリアとワークライフバランス 〜結婚・出産などライフイベントとの付き合い方〜

【オンライン版】 女性のキャリアとワークライフバランス

 

7.見た目と話し方で9割成功! 〜自信と安心のプレゼンテーションで評価も上がる〜

【オンライン版】 見た目と話し方で9割成功!

 

 

※渡辺陽子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/yHg1JVK

 

 

視聴者ご感想

・大変好評でした内容も興味深く、ワークも入り、「理解しやすかった」「明日から実際使えそうだった」という声が多かったです。   

・出席者みなとても前向きな姿勢でワークを取組んでいました。終了後も、みなさん講演のことをお話していましたし、

 今朝も話題となっていました。 

・とてもよい講演だったと思います。 組合活動の中でも「アサーション」は知っておいた方が良い、効果的なスキルだと改めて感じました。 

・とても良かった!今年度は、「自創経営(自ら考えて経営参画していく)」をテーマに掲げており、   

 そのテーマに相応しい内容で、 職場リーダーの啓発に大いにつながる機会でした。