【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.6

既に200ホスト以上の経験がある塾長が机上の空論ではなく、実際経験した中からお伝え致します。

ーオンライン事業における事前打ち合わせとは?ー

今回は“事前打ち合わせ”について。

前号の“オペレーション”スキルを発揮するために大事で、意外と見過ごされがちなのが、“事前打ち合わせ”だと感じています。

塾長は“zoom三者事前打ち合わせ”と称して、毎オンライン講演ごとに塾長・お客さま・講師で打ち合わせを行っています。

ー事前打ち合わせの目的ー

目的は以下の5点。

❶全体の進行を共有リアル同様、全体のタイムスケジュールを立て、進行台本を作りあげ、三者で共有することは必須です。

➋各役割の確認。誰がどの部分で何の役割を担うのか?キチンと役割分担を決めること。

❸講演内容、zoom機能使用の確認。特にブレイクアウト機能を使用する際、グループの分け方をお客さまに確認しておく必要があります。

❹お客さまの不安解消。開催当日のことをイメージが出来て、ホストの塾長に任せておけば大丈夫❗️という安心感を抱いて頂くこと。

➎同じゴールに向かって気持ちを一つにする参加者(組合員)の皆さんにいかにご満足して頂けるか?が最大の共通ゴールなので、スタッフ一同を、一つの“チーム”にしていく必要があります。

・・・のように、ハード・ソフト面両方から事前打ち合わせを成立させていく必要があるので、一朝一夕のスキルではないんです。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

・・・いかがでしょうか?オンライン講演事業に取り組まれる執行部さんのご参考になれば、幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。