【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.5

既に200ホスト以上の経験がある塾長が机上の空論ではなく、実際経験した中からお伝え致します。

―オンラインオペレーション―

オンライン事業でポイントになってくるのが、講演部分のみならず事業全体をどうマネジメント(進行)していくか?です。

基本、組合事業は「委員長挨拶 →執行部講話 →講師講演 →グループディスカッション」といった3~4時間の流れがあり、オンラインでも、その流れを体現する必要があります。

それらを可能にするのが、zoom各種機能とオペレーションスキルなんです。

―エンターテイメントとしての捉え方

オンライン事業を一つのTV番組と捉え、ディレクター・AD・スイッチャー・タイムキーパー・時には前説の役割など、自ら動きながらも周囲に指示を出していく必要があります。

塾長は、独自にオペレーションスキルを開発し、業界で随一、事業全体をマネジメントさせて頂いております。

・・・いかがでしょうか?オンライン講演事業に取り組まれる執行部さんのご参考になれば、幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。