【真のホスト道を極める方法】 ~ライバルはローランド⁉️~vol.12

―台本作成

オンライン講演を進行していく中で、より重要になってくるのが、タイムスケジュール含めた進行台本。塾長は独自でフォーマットを開発し、一件一件全てのオンライン講演に進行台本を作成しています。

縦軸は時間、横軸はお客さま・講師・塾長の役割、そして各zoom機能操作etc.ホスト+プロデューサーとして、全体の流れ・台本を作り、当日は監督として撮影を滞りなく進行していく。

色々な講師の方に伺うと、結構な割合でエージェントはオペレーション部分を丸投げと聞きます。

そんな中、塾長のオペレーション率は100%。

―視聴者(参加者)満足優先のオペレーション―

2020年一年間で180zoom(オペレーション)を経験したので、他の追随を許さないバラエティーに富んだ工夫・アイデアが詰まった台本になっています。

※オペレーションテーブル フォーマット

一つのTV番組を創るようなイメージなので、エンターテイメント性は欠かせませんから、オンライン事業ではホストとしての感性が重要になってきます。

 ・・・“ホスト(千里)の道も一歩から”。エージェント業界最高値となる200zoomを今日までに経験した塾長の実体験からの塾長なりの“ホスト道”、そして今後より“ホスト道を極める”ための考察をしていきたいと思います❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。