【オペレーション日記】vol.46  ~収納王子コジマジックさん~

―オンデマンド配信とは!?―

“オンデマンド配信”とは、あらかじめ撮影・編集しておいた動画を動画配信用のサーバーにアップロードしておくことで、視聴者が好きなタイミングで動画を視聴することができるという配信形式です。

ライブ配信したいけど、参加人数が多すぎて開催日を統一するのが難しい

オンデマンドだとある程度、期間に猶予があるので一人でも多くの従業員に視聴してもらえそう。

・・・ということで、オンデマンド(事前収録型)を採用される組合さんも少なくありません

収納王子コジマジックさんオンデマンド講演

コロナ禍になってからは、全事業をオンデマンド開催されているお客さまです。オンラインライブ配信とは違い、一同に集まる機会が減っているのですが、そういう中で事業開催を止めることは出来ないので、オンデマンドを採用されております。

収納王子コジマジックさんに関しては、オンライン関係は全て対応して頂いており、「個別視聴型」「会場中継型」「ハイブリッド型」「オンデマンド配信」・・・どのタイプでも安心してお任せすることが出来る講師のお一人です。

リンクアップビズ㈱ ご利用メリット

1.コジマジックさんオンライン講演に関しては弊社が一番数多く手掛けていると思うので、オンデマンド(事前収録型)の場合の魅力をより引き出すことが出来ると思います。   

2.先方事務所とも懇意にさせて頂いておりますので、今回オンデマンド(事前収録型)に関しても、リーズナブルな価格帯となっております。

3.動画編集に関しては、業務提携会社と組んでおりますので、比較的リーズナブルでかつクオリティ高い映像を提供させて頂けると思います。 

4.業界随一となる200zoom(ホスト)を経験させて頂いておりますので、 オンラインに関するスキルや知識が豊富です。

オンデマンド講演企画 トータルフロー―

オンデマンドはいくつもの作業工程がございますので、約1ケ月強はみて頂いた方が無難かと思います。参考までに今回のトータルフロースケジュールを共有させて頂きます。

1/17オンライン打ち合わせ

1/20~講師収録作業

1/25~お客さま 素映像確認

2/1~弊社にて映像編集

2/14~編集映像確認

2/21~youtube視聴開始

『動画編集の対応ありがとうございました。本日より組合員が視聴できるよう、案内できております。コロナ禍が続き、仲々正常通りの組合活動が出来ない中で、こうしてオンデマンドという形でご対応頂けて感謝いたしております。一人でも多くの組合員に視聴してもらえるよう、執行部として促していきますので、どうぞよろしくお願い致します。』

『視聴開始して1週間強で、早くも100名以上の組合員に観てもらえているので、ひと安心といったところです。より視聴数を増やせるよう、こちらでも促進していきます。この度は、多大なご協力頂き、感謝いたしております。』

『視聴期間終了保ご連絡ありがとうございました。おかげさまで、少しですが前回を上回る視聴回数となりました。これも御社およびコジマジック様のおかげです、感謝いたします。この度はありがとうございました。』

・オンラインなので自宅で何度も見直せる点がよかったです。
仕事仕事という感じではなく、生活術という事で見るハードルが下がった気がします。

・出す、分ける、しまうをキーワードに実践してみようと思いました。確かに出すという行為は整理を擦る上で重要ですね。シューズボックスやキッチン、お風呂場、リビング、クローゼット、子供部屋等自分でもすぐ試す事ができそうですし、Tシャツの畳み方はやってみても非常におもしろかったです。つっぱり棒も色んな使い方が出来るんですね。

・100均グッズを使った色んなアイデアがもっと聞ければ面白かったと思いますし、見たいカテゴリにすぐにジャンプできても良かったかなと思います。


・時間が丁度よかった。30分の3部構成は見やすかった。
オンライン形式であれば、隙間時間で聞けて良かった。

・「あっ!なるほどな!」って思えるとても身近な事が多く、いろんな発見体験をしているかの如く、興味深く視聴できました。自宅でもチャレンジしてみたいと思います。

・難しいと考えていた片付けが意外とシンプルな工夫で可能と知り、大変役立ちました。片付けのきっかけになり、たいへん為になり良かったです。30分で区切ってあるので少し空いた時間を利用できて効率的。

収納王子コジマジックさんオンデマンド講演 映像(一部)―

※チャンネル登録もお願い致します。

リンクアップビズチャンネル ~オンライン講演の匠~ – YouTube

変化を恐れていては何もできません。ピンチな状況こそチャンスの状況であるともいえます。

このコロナ禍をいかに乗り切るか?新たな壁を乗り越えることで、リニューアルした組合活動という形にいきつくかも知れませんし、我々はそのお手伝いをさせていただくべく、 日々学び続けることで進化していきます!