【接客研修】 お客様から選ばれる接客研修
〜明日から実践できるお客さまとの信頼関係の作り方〜
小野山純子(おのやまじゅんこ)
小野山純子(おのやまじゅんこ)
合同会社リンカーズ 代表 

想定する視聴者(Suppose Audience)

●企業 営業職・営業部門管理職・お客様サービス担当者の方々

●営業・接客部署を含む全ビジネスパーソンの方々

講師からのメッセージ

これからの時代に求められる接客・接遇は、マニュアルの遵守や基本的なマナーや立ち居振る舞いだけではなく、
スタッフ一人ひとりがお客様を想い、そのお客様の期待に応じた接客を提供することに尽きます。

その上で目の前のお客様を気遣い、お客様の貢献を自分の喜びにするホスピタリティの考え方は、
接客による付加価値の提供が必要なこの時代には重要となります。

本研修ではホスピタリティを深く理解し、ホスピタリティを接客・接遇に生かす具体的な方法を、
一方的な講義ではなく、ロールプレイングやワークショップを通じて気づきを得ながら楽しく学びます。

■期待される効果
【動機付け】通り一辺倒の接客で工夫が見られない」「何となく接客している」などという企業様へオススメ!
【人材育成スキル向上】お客様の満足度を高める具体的な言動を体得する
【コミニュケーションスキル向上】初対面のお客様から信頼される表現力を強化する
【体現性】限られた時間で確実にお客様と信頼関係を築き、お客様の心を開いて掴む、即戦力になるコツを習得

内容

01
サービスとおもてなしの違い

・お客様の期待レベル 
・提供できることの差  
・現実とのギャップ

02
顧客満足度 世界No.1のホテルで学んだ心構え

・クレドカードに書かれた12の約束 
・全社員100%実施が求められるコト
・感動のおもてなしを生む資質

03
一目置かれる第一印象の鍛え方

・「見た目で決まる」根拠 
・勝負スーツ/制服の着こなしポイント
・美しい立ち振る舞いと表現力が増すジェスチャー

04
信頼される対人関係心理テクニック

・キーワードは「承認欲求」  
・「笑顔」=「最強のビジネススキル」の訳
・黙っていても会話量が50%増える反応

05
お客様の心を開く7大傾聴(心理)テクニック

・真のニーズを掴んだ「お客様主体」営業
・一番効率良く満足度が高い営業トーク
・営業マンとお客様の話す割合=2:8

06
説得力がある声磨き

・溌剌と話せるようになる滑舌練習
・緊張の受け止め方
・あがり症を乗り越える2つのポイント

07
言いにくいことの伝え方(アサーショントレーニング)

担当者より

 

●講演実績

ヤマト運輸㈱、ヤマトパッキングサービス、MK、ブリヂストンタイヤジャパン大阪カンパニー・兵庫カンパニー

京都パナソニック、川島織物セルコン、大丸松坂屋百貨店、阪急百貨店うめだ本店、ジュビラン化粧品ほか多数(※敬称略)

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.104

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.78

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.46

 

 

※小野山純子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://adobe.ly/3OdKRHH

 

 

視聴者ご感想

・講師の話し方がさすがで好感が持てました。お客様との接し方、頑張りたいです。  
 コミュニケーションにおいて、損している部分についてわかりやすく説明していただきました。  
 特に、部下目線、上司目線の話があり、様々な年代が共感したと思います。 
 
・具体的な例が多くてわかりやすかったです。上司や先輩だけでなく、後輩に要望があっても諦めて言わない時がよくありましたが、   
 今回の研修で、諦めてしまうことで人間関係が崩れていくということが分かりました。 
 
・研修を受けたこの約2か月で、以前と比べものにならないくらい、成長出来たと感じています。 
 
・この経験は必ず現場でのレベルアップにつながるので、自分だけでなく周りの仲間と最高の店を作っていきたいと思います。   
 
・研修でこんなに人って変われるものなんですね。  
 私がこの研修を新人時代に受けられていたら、もっと上質な営業ができたのにと思います。