【オンライン版】 絶対身につけておきたい感情マネジメント!!
〜職場で活躍するための感情マネジメント法〜
桜川みき(さくらがわみき)
桜川みき(さくらがわみき)
魅力引き出しコーチ/わくわくプロデューサー

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 若手~中堅組合員の方々

●企業 若手~中堅従業員の方々

講師からのメッセージ

▶周りが味方になってくれるような関係性ができる。
▶仕事を楽しめるようになる。
▶失敗から自信を構築するコツを身につけることができる。
▶職場でやり甲斐を見いだせるようになる。

内容

01
メンタルケアの極意は心と身体の密接な関係にあり!?

・脳の使い方を制する者は、心も制す
 (心の乱れ)=(言葉の乱れ)って気づいていましたか?
 脳は「主語認識」ができないと知っていましたか?  
  〜脳が活性化する正しい言葉の使い方〜

・不安や恐れ、心の乱れを簡単に整える方法
 一瞬でできる簡単なアクションがあなたとあなたの心をつなぐ

【※セルフワーク】心身一如のワーク
 ・目的:姿勢を整えることにより、ココロがそれに比例(寄り添う)すると実感する
 ・効果:感情をコントロールできる方法の一つを手に入れる
 ・人が人に対して不安に感じる理由は、超簡単  〜それは、その人をよく知らないから〜

【※ペアワーク】 聞き力向上ワーク
 ・目的:周りの人が味方になってくれるような聴き力を身につける。
 ・効果:相手の話を真剣に聞く姿勢が身につく

02
心の安定は適切なリラクゼーションから

・笑い1回の経済効果は、なんと280万円!
 人の寿命は笑顔の回数に左右されるという研究データもある。  

・「吐く」と「吸う」のあなたの健康を左右する呼吸  
 リラクゼーションの鍵は「呼吸」にある。

【※セルフワーク】呼吸ワーク
 ・目的:心身をリラックス状態にする
 ・効果:穏やかな心持ちで良い間関係が築ける

03
ストレスを跳ね返すとっておきの思考術とは?

・折れそうな心を支えるには
 実話に学ぶ、視点変換のヒントをくれる上司の一言

【※ペアワーク】視点変換ワーク
 ・目的:物事の捉え方を良い方向への転換方法を学ぶ
 ・効果:自己肯定感が上がる。人に対する苦手意識を低減する


※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど
・通常、全体の7〜8割はワークやディスカッションで構成しています。
 オンライン講演の場合もほぼ同割合で構成しますが、ディスカッションが難しい場合、
 【個人ワーク】を多く取り入れ、主体性をもって参加しやすい構成にします。
・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、
 双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。
・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。

担当者より

 

おっとりとした独特の雰囲気やトークと共に、笑い満載の体感型ワークで、受講生の素直な自己表現を引き出します!

癒やす・心を軽くするというその場限りの対処療法で終わらず、継続性のあるコーチングスタイルの手法は

セラピールームという特殊な空間にもかかわらず、多くのビジネスパーソンが相談に訪れる場となっている。

たくさんの「あるある」話は聞きやすく、業界、性別を問わず共感を得ます。

(紀三井省次)

 

 

※直接組合との関わりはありませんでしたが、当社にて労組セミナーを受講していただき、

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂い た上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。

 

 

『0から1を作り出す行動促進の応援団長!全てはやるか、やらないか!』

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.絶対身につけておきたい感情マネジメント!! 〜職場で活躍するための感情マネジメント法〜

【オンライン版】 絶対身につけておきたい感情マネジメント!!

 

2.若手組合員(従業員)のための愛されコミュニケーション術 〜明るくイキイキとした関係性を生み出す3つの秘伝〜

【オンライン版】 若手組合員(従業員)のための愛されコミュニケーション術

 

 

※桜川みきさん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/wUW8JHF

 

 

視聴者ご感想

・実際に即した話しから、すこし専門的なお話しまで、飽きることなく最後まで聞くことができました。  

・目からウロコの楽しい講演でした。楽しく学ぶことが出来ました。「つかえそう!」と膝を叩いて思うことがたくさんありました。   

・こんなにすぐに試してみたくなった講演は、初めてです。ありがとうございました。 

・心中はモヤモヤが、「あっ、そういうことだったのか!」とすっきりとできました。

 簡単な表現で、とても理解しやすかった。

・ついつい見ないようにして来たことも、これからは、きちんと向き合ってみようと思えました。

・簡単な表現で、実生活の中の事例をふんだんに取り入れながらのお話に『そうそう!』と心の中で何度も叫んでいました。

・また会社の方に、お呼びしていただくようおねがいします。楽しく有意義な数時間でした。ありがとうございました。