【リアル&オンライン版】 ディズニー流
〜組織を活性化するポジティブリーダーシップ〜
石坂秀己(いしざかひでみ)
石坂秀己(いしざかひでみ)
接客向上委員会&Peace 代表 /キャリアコンサルタント(国家資格)

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

ディズニーのキャストたちが笑顔で楽しく働いていただくために
リーダーたちがどのようなことを意識して行動しているのか、ワークを交えてお伝えします。
リーダーとしての基本的な心構えを理解し、チームのメンバーを「その気にさせる」立ち振る舞いが
できるようになることを目的としています。

■期待される効果
チームリーダーとして自分のふるまいに自信が持てるようになります
チーム全体の雰囲気があかるくなります

内容

01
アイスブレイク

・【※ワーク】ペーパータワーゲーム

02
リーダーの役割

・リーダーの役割とはメンバーがいきいきと仕事が出来るよう、行動によって導くこと

03
リーダーとしての手段

・ひとつの目的に対して、手段は複数あっていい
・どれが正解ということではなく、どれも正解になりうるというのが目的と手段の関係性

04
リーダーからの発信は「チームが結果を出すことが目的」
05
選択肢を増やすための指導

・「これが正解だよ」とか「こうしなさい」という言い方はせず
・「他にどんな手段があったと思う?」「それも正解だけど、これも正解だよね、こんなやり方もあったよね。」など

06
褒めることの重要性
07
メンバーの要求を把握することの大切さ
08
傾聴の大切さと「聞けない理由」

担当者より

テストテストテスト