【オンライン版】 強いリーダーが集団を組織に変える!
〜チームの成果をあげるリーダーシップコーチング〜
山本志のぶ(やまもとしのぶ)
山本志のぶ(やまもとしのぶ)
人材育成コンサルタント

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

リーダーがチーム員に対する1対1の現状確認を週1回するのと月1回とでは
モチベーションに20%近い開きがでるとのデータがあります。
また、綱引きのような協同作業は人数が増えるたびに効率が大きく低下します。
残念ながらこれが避けられない組織の現実です。

本講座では、生産性向上の阻害要因となりつつある
〝若手職員の伸び悩み〟にフォーカスしたコーチング術を学んでいただきます。


■期待される効果
グループとチームの違いが明確になります
強いチームにするためのコツを、事例・ワークを交えながら分かり易く解説します

内容

01
成果を求めるリーダーの心構え

・リーダーとしての役割を知る
・人に対してのプラス思考を持つ 
・部下、後輩の長所や努力や成果を考える 
・モチベーションが育まれる過程を理解する 
・ネガティブ要素(社会的手抜きなど)を排除する

02
コーチングについて

・コーチングとは? 
・コーチングとティーチングの違い 
・その他の手法
・言語コミュニケーション 
・非言語コミュニケーション

03
目標設定について

・部下・後輩の目標達成支援のフレームワーク GROWモデルの活用
・GOAL(目標の明確化) 
・REALITY(現状把握)
・RESOURCE(資源の発見) 
・OPTIONS(選択肢の創造)
・WILL(意志の確認、計画の策定)

04
成果を上げるためのポイント

・コーチングの3大スキルをマスターしよう!
・傾聴のスキルアップ(相手のために話をきく、きくは3種類)
・質問のスキルアップ(部下・後輩が求めているニーズを見つける)
・承認のスキルアップ(部下や後輩の気持ちに寄り添う承認)
 ほめる⇒マズローの「欲求の5段階」に学ぶ


※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

担当者より

 

●講演実績

※労組実績はございます。

※大手都市銀行、信用金庫、アパレル会社、製造会社、大手損保会社、建設会社など企業講演実績も多数あり。

※オンライン実績も多数ございます。

 

 

※山本志のぶさん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://onl.tw/a7GC8jf

 

 

●オンライン講演記事

5/【新着】講演コンテンツ・アジェンダ集

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.強いリーダーが集団を組織に変える! 〜チームの成果をあげるリーダーシップコーチング〜

 

 

2.リーダーに求められるメンタルへルスマネジメント力! 〜ラインケアを磨いて“強い組織”づくりへ〜

【オンライン版】 リーダーに求められるメンタルへルスマネジメント力!

 

3.相手の心を動かす! 〜プレゼンテーションの極意〜

【オンライン版】 相手の心を動かす!

 

4.組織がイキイキ、ワクワクするために 〜聴き方・話し方を磨いて双方向コミュニケーションの達人に!〜

【オンライン版】 組織がイキイキ、ワクワクするために

 

5.キャリアセミナー  〜働きがいを⾃ら作り、イキイキ、ワクワク仕事をするために!〜

【オンライン版】 キャリアセミナー 

 

6.やる気と気づきを引出す!新入社員研修 〜社会人としての身に付けておきたい基本スキルを1日で習得〜

【オンライン版】 やる気と気づきを引出す!新入社員研修

 

7.メンタルヘルスマネジメント力を身につけて 〜”筋肉質な若手従業員(組合員)”になる!〜

【オンライン版】 メンタルヘルスマネジメント力を身につけて

 

8.組織がイキイキ、ワクワクするために 〜聴き方、話し方を磨いて、双方通行コミュニケーションの達人になる!〜

【オンライン版】 組織がイキイキ、ワクワクするために

 

9.自己分析&タイプ別 〜部下とのコミュニケーションで組織活性化〜

【オンライン版】 自己分析&タイプ別

 

 

視聴者ご感想

・元々技術系の仕事が長く人と関わることが少なかったことから、人前で話をしたり、   

 個人的に相談を受けるコミュニケーションの部分に少なからず苦手意識を持っていましたが、   

 今後は意識しながらやっていきたいと思います。 

・「話し方」と「聴き方」のセミナーがセットになっていることがとても良かったです。   

 多少の偏りはあっても相手と交互に会話のキャッチボールを行うわけで、   

 話し方だけを磨くのではなく聴き方も磨くことでより会話が弾むことが分かりました。 

・とても良かったです。コミュニケーション能力の向上に興味のある方や人と会話することに苦手意識を持っている   

 若手組合員には是非参加してもらいたい内容でした。 

・内容は基本に沿った内容であったため、受講者にとって分かりやすい内容でした。   

 また、ワークショップを多く取り入れたことで、実践的な行動変化の機会提供につなげることができました。 

・メンタルヘルスに関する組合役員への気付きの機会提供が本セミナーの目的であったため、大いに達成できたと感じています。 

・人前で話をしたり、個人的に相談を受けるコミュニケーションの部分に少なからず苦手意識を持っていましたが、      

 今後は意識しながらやっていきたいと思います。