【オンライン版】 安全対策・事故防止・効率化のための
〜かたづけの基本講演〜
小松 易(こまつやすし)
小松 易(こまつやすし)
かたづけ士『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』/スッキリ・ラボ代表

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 安全担当・安全衛生担当、現場従事者及び監督者の方々

講師からのメッセージ

全国安全週間に向けた社内環境整備研修で事故防止・探す時間削減を実現しませんか!?「建設現場での安全の確保・事故防止を徹底したい。」、「事務所や現場、倉庫がかたづいておらず探す時間ばかりがかかる現状を改善し、ムダな時間の削減、生産性向上につなげたい。」、「全社員にかたづけの意識を高め、採用や若手の定着にもつながる整った社内環境を構築したい。」お客さまにはお勧め!の講演です。整理・整頓・習慣化の基本を理解でき、職場や自分のデスク周りをかたづけるための具体的な方法を習得できます。

内容

01
「安全」と「かたづけ」の密接な関係とは?

・かたづけ、整理・整頓を進めることは、職場の安全と安心づくりにつながります
 「かたづけ」と「安全」の関係について分かりやすい例でお伝えします

02
かたづけで大切な「知識」と「意識」

・意外と知らないかたづけの基礎知識と意識改革
 基本から応用までを身に付けることで、継続的にかたづいた机、事務所、現場を手に入れることが出来ます。

03
「習慣化のかたづけ」で「今のモノ」を対処し、働きやすい職場を維持する

・かたづけが得意な人、苦手な人の考え方と行動の違いを知って
 「負のスパイラル」から脱却する方法と、整備された後の社内環境を維持・改善する方法をお伝えします

04
「リセットのかたづけ」で「過去のモノ」にカタをつけ、理想の職場を創る

・かたづけの導入から整理整頓の具体的な方法論をお伝えします
 「整理の4STEP」「整頓の3STEP」を学ぶ事で、全社員がかたづけを主体的に出来るようになり、
 理想の職場づくりにつながります

05
分ければ動く。動けば、変わる!仕事がはかどる!かたづけのコツ

・具体的なゴールイメージを持ち、御社にとって理想の働く環境を手に入れる
 行動と習慣化で具体的な一歩を踏み出そう!

担当者より

 

会社が変わるためには、組織が変わり、組織が変わるためには、人が変わり、

 人が変わるためには、能力や性格ではなく、まず行動が変わる必要があり、

 行動が変わるためには仕事習慣を変える必要があり、仕事習慣を変える第一歩が、片づけ習慣を変えることだと考えています。

 整理・整頓・習慣化の基本を理解でき、 職場や自分のデスク周りをかたづけるための具体的な方法を習得できる・・

 安全とかたづけの関係を理解し、全社員の行動を変える機会にされませんか?

 

 

●講演実績

※アステラス労働組合、フジタ職員組合、公益財団法人 九州生産性本部、公益財団法人 関西生産性本部、

 小田急商業労連、JKホールディングス株式会社、アクサ生命保険株式会社、 森永乳業株式会社など講演実績多数あり。(※敬称略)

 

※オンライン講演(ウェビナー)実績も多数あります。

 

 

※小松 易さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/nCR8JZz

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.50

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.48

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.残業ゼロ!仕事力が上がる「かたづけ」講座 ~働きやすさは仕事の効率と質を高める~

【オンライン版】 残業ゼロ!仕事力が上がる「かたづけ」講座

 

2.ストレスがみるみる消える! ~心もオフィスもスッキリする!職場やデスクの整理術~

【オンライン版】 ストレスがみるみる消える!

 

3.安全対策・事故防止・効率化のための ~かたづけの基本講演~

 

 

視聴者ご感想

・片付けの基本を学ぶことができ、スキル以前の問題となっている元の場所に戻すことなど家庭でも生かしていける内容でした。

 

・2時間という長丁場の講演をお願いしましたが、一方的に話されることもなく、

 合間に参加者同士での話し合い等も入れていただき、時間が短く感じられました。

 

・研修後、スタッフも各々整理整頓を心がけている様子で効果が表れています

 

・とても好評で良い内容でしたので、「次回も是非呼んでほしい」という声が多かった。

 

・5Sは小松さんがおっしゃっていました「不易流行」であり講演の内容を意識づけし、これからも進めていく所存です。

 

・片づけの方法論を知るだけでなく、社員の片づけに対するモチベーションが上がり、目標とする持ち物の削減を実現しました!