【オンライン版】 リーダーもメンバーも元気に伸びる!
〜メンタルヘルス・サポートケア〜
船見敏子(ふなみとしこ)
船見敏子(ふなみとしこ)
メンタルヘルス・コンサルタント/公認心理師/キャリアコンサルタント

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

講師からのメッセージ

組織の問題の多くは、人の問題。人の問題が起きにくい、起きてもすぐに解決できる強く幸せな職場は、生産性も高いものです。
人と組織を強くするには、「心」を見つめ直す必要があります。
どうしたら健康な職場が作れるのか、どうしたら社員が元気に成長するのか?
それは、労働組合の方々にとっても大きな悩みです。
そんな悩みを解決するカギこそが、「サポートケア」です。

心の専門家が、知識と経験を総動員して、組織と人を強く幸せにする支援をいたします。

■期待される効果
組織はストレスの要因が減り、個人はストレス耐性が上がります
心の健康度が高まり、コミュニケーションが活性化し相互支援が活発になります
モチベーション、生産性向上などさまざまな効果が連鎖的に表れ、ポジティブな連鎖が継続します

内容

01
要注意! 新型コロナによるストレスの影響は今後増大する!
02
職場のストレスと個人のストレス耐性

・両方ケアしないとメンタルダウンは防げない

03
不調者が続出する職場は、〇〇が足りない
04
メンタルヘルスにおける労働組合の役割とリーダーがすべきこと
05
組合員を守る「サポートケア」とは?
06
サポートケアの4Kと心構え
07
不調者のイエローサインはこれだ!

・健康な人と同じように話しては×
・不調者の話を上手に聴くたったひとつのコツ

08
労働者のストレスNO.1は人間関係

・ストレスをためない、ためさせない会話術
・ストレス耐性を皆で高める簡単な方法


※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

担当者より

 

メンタルヘルス対策における労働組合の役割、不調や悩みを抱えた人の相談に乗るときのポイント、

日ごろからストレスを抱え込まないためのコミュニケーション技 術などをお伝えします。

サポートケアに欠かせないスキルは、ワークを通じて体得していただきます。

不調者が出ない幸せな職場をつくりましょう!

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※生保系労組・製造系労組・製薬系労組・建設系労組など20組合以上の労組実績多数あり。 

※直接組合との関わりはありませんでしたが、労組セミナーを受講していただき、 

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂いた上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。   

※オンライン実績も豊富です。       

※日本IBM/野村證券/野村不動産/三菱地所/プルデンシャル生命/日立製作所労働組合/キャノン労働組合/中日本高速道路/   

 中外製薬/大林組/警視庁/海上自衛隊/区役所・市役所・教育委員会など多数。(※敬称略)   

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.33

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.職場コミュニケーションが好転! 〜傾聴力スキルを高めるには〜

【オンライン版】 職場コミュニケーションが好転!

 

2.幸福経営とは!? 〜ワークエンゲ-ジメントを高め、チーム力を伸ばす〜

【オンライン版】 幸福経営とは!?

 

3.リーダーもメンバーも元気に伸びる! 〜メンタルヘルス・サポートケア〜

 

 

4.解決志向のアプローチ  〜チームを活性化させるソリューションワーク〜

【オンライン版】 解決志向のアプローチ 

 

5.プロカウンセラーが指南! 〜チームを強くするストレスマネジメント&コミュニケーション〜

【オンライン版】 プロカウンセラーが指南!

 

6.職場に笑顔があふれるストレスコントロール術 〜働きざかりのメンタルタフネス〜

【オンライン版】 職場に笑顔があふれるストレスコントロール術

 

7.感情コントロール講座 〜メンタル予防とコミュニケーション力アップ〜

【オンライン版】 感情コントロール講座

 

8.ニューノーマル時代の職場コミュニケーション 〜これからのビジネス環境に対応するために〜

【オンライン版】 ニューノーマル時代の職場コミュニケーション

 

 

※船見敏子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)   

  https://onl.tw/d64G8TA

 

 

視聴者ご感想

・とにかく楽しかったです。ワークを取り入れた内容は、退屈することがありませんでした。

・スキルも細かく教えていただき、参考になりました。実習が多く、気づきがたくさんあり有意義でした。 

・今回の研修は、新任・若手が主な対象でした。   

 ハラスメントの定義、社会の状況、ハラスメントをする人の立場、受けていいる人の感情、    

 相談を受ける人に必要なスキル、これらをバランス良く内容に含めて頂いた点が良かったと感じました。 

・適度にグループワーク的な内容を含めて頂き、初対面の人も多い参加者間の交流、    

 意見を出し合うことによる主体的な参加意識の向上につながった思います。 

・聞き取りやすさや話の内容の分かりやすさなど、非常に良かったと思います。 

・メンタルヘルスの基礎知識部分から上司として気を付けないといけない部分をわかりやすくご説明いただきました 

・ご依頼した基礎知識の部分からラインケアとして上司が心得ることをご講演いただきました。   

 特に「0次予防の必要性」や「聴いてるつもりが聴けてない」などといった内容はとても興味深かったです。 

・非常にわかりやすい言葉でのご講演でしたので、受講した社員からも好評でした。 

・シンプルですが、本質を捉えた内容で分かりやすいものでした。アンケート結果では、総じて満足いただけた様です。 

・社員のメンタルヘルス向上について、改めて意識するよう促すことができたと思う。   

 講演後は質問も活発に出たため、講師の方にも手ごたえを感じていただいたように思う。