【リアル&オンライン版】 モチベーションUPに必要なコミュニケーション
〜職場の本音を引き出し、 信頼関係をつくる!〜
羽林由鶴(はねばやしゆず)
羽林由鶴(はねばやしゆず)
103kgの恋愛カウンセラー

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

人の本音を引き出すことは、難しいです。
上司・組合役員として相手の本音を引き出す難しさを痛感している人も多いのではないでしょうか?

私は日々のカウンセリングで、相談者の話の中に隠された「本当に聞いて欲しいこと」
「相談者が本当に悩んでいること」を見つけ出し解決しています。

内容

01
自分の考えは相手に伝わっていますか?

・相手の本音を引き出すには、自分の考えを相手に的確に伝えることが重要
・自分の頭の中で伝えたいことを明確にする
・あなたは相手に何をしてほしいのか
・頭の中でしっかり整理したあとに伝えていますか?
・自分の考えを整理して相手に伝える練習を一緒にしてみましょう
 【※ワーク】

02
まわりとコミュニケーションをとっていますか

・相手から信頼されるために
・日々のコミュニケーション
・日常のくだらないやりとりが信頼関係を築く上では大事
・相手に認められるコミュニケーション上手になる方法をお伝えします

03
ワークショップ例

・仕事に役立つ言葉の伝言ゲーム
 〔業務連絡をメモ用紙は使わずに伝えていきます。
  伝言が最後の人までまわったとき、はたして意味はちゃんと伝えられているのか!?
  どこがポイントだと思って次の人に伝言したのかを皆でおさらいし「頭の中を整理して伝える」練習をします。〕
・自分の会社をPR
 〔社訓ではなく自分の言葉で会社のPR、弱点を文字で書けるかどうか試してみましょう。
  すぐに書けない人は自分の中で考えが明確になっていないということです。
  何事も自分のこととして考えるくせをつける練習をします。〕


==============================================
※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど    
 ・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、      
  双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。    
 ・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。


※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。

担当者より

 

いわゆる「著名人講師」ですが、羽林さんの体験談を話されるわけではなく、

コミュニケーション・モチベーションといったニーズに合わせワーク中心に話を進めていくタイプの方です。

ワークで楽しみながら体感しつつも、明確なメッセージで参加者は腑に落ちる・・・そんなイメージです。

相手の本音を引き出すにはやはり信頼関係がとても重要になってきます。

でも信頼関係って残念ながら、しゃべり方をかえたから、顔の表情をかえたからといってすぐに築けるものではありません。

本音を引き出すテクニックを、ワークショップを交えて一緒に学びませんか?

(紀三井省次)


 

 

●講演実績

※地方銀行従業員組合、エネルギー系労組、自動車製造系労組、製薬系労組など労組実績多数。 

※大阪府枚方市きららビジネスアカデミー/立正大学/日本中央税理士法人/UX新潟テレビ21・ANAクラウンプラザホテル新潟

 株式会社ライブドア/株式会社鹿鳴プランニング/日総ブレイン株式会社/株式会社イー・エム・ズィー/ブリーズベイホテル横浜 

 ほか実績多数あり。(※敬称略)     

※オンライン経験も多数あり、会場にいるかのような臨場感を作ります。   

 受講者とやりとりしながらの双方向型です。 

 

 

【羽林由鶴さんより】

※参加者の皆さんにカウンセラーとしてのテクニックをお伝えするだけではなく、   

 過去に教育研究所で働いていた経験や、母として、著者として、またテレビやラジオに出演した経験などを全て濃縮し、   

 参加者の属性や人数、ご希望される講演テーマにあわせて、セミナーごとに最適な内容になるよう構成されております。   

 参加者の表情や反応を見ながら進行していきますので、同じセミナーは一つもありません。 

 

※参加者自らに気付いてもらうことを目的としたプログラムになっています。   

 最終的には答えを自ら導きだしたように思える、答えはすでに自分が持っていたと思えるように誘導しながら、技術を習得してもらいます。   

 自らが答えに気付くことで納得し、自分でも実行できると思うことができるのです。   

 

 

※羽林由鶴さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://adobe.ly/3v4HewS

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.75

 

オンラインレクリエーション

 

 

講演テーマ一覧】 

1.モチベーションUPに必要なコミュニケーション 〜職場の本音を引き出し、 信頼関係をつくる!〜

 

 

2.今よりもっと自分を好きになる 〜明るい未来を想像できる自分になる方法〜

【オンライン版】 今よりもっと自分を好きになる

 

3.これからを素敵に生きていくために 〜夫婦関係をよくするために必要なこと〜

【オンライン版】 これからを素敵に生きていくために

 

4.【レクリエーション】 チームワーク良い家族とは?  〜家族対抗!ゲーム・クイズ大会〜

【オンラインレクリエーション】 チームワーク良い家族とは? 

 

5.チームワーク良い職場とは? 〜チーム(部署)対抗!ゲーム・クイズ大会〜

【オンライン版】 チームワーク良い職場とは?

 

 

視聴者ご感想) 

・羽林先生のたいへん楽しく、飽きさせない講演会のおかげで「信頼関係を作る」のきっかけを作る事が出来たのでは?と考えております。 

・講演会後に行った、分科会「職場間の距離を縮めるためには」でも活発な意見が出て、講演会の成果を実感出来たようです。 

・大変良かった!新任の職場役員と言っても、25歳前後の年齢層なので、ワークを中心に理解していく進め方は非常にマッチしていたと思います。 

・とても朗らかで明るい方で、執行部としても対応させて頂いやすかったです。ご協力いただき、本当に感謝いたしております。 

・受講者からの感想がほぼほぼ好感触でした。