【オンライン版】 チーム力NO.1の職場は品格と人間力
〜忠恕(ちゅうじょ)の精神でリーダーシップを発揮!〜
島津ゆう子(しまづゆうこ)
島津ゆう子(しまづゆうこ)
Brush Up Production ANys 代表/フリーアナウンサー/品格・人間力Brush Upコーチ

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

コロナ禍でこれまで経験のない生活活動の制限を余儀なくされ様々な場面で「品格と人間力」が求められています。
自粛要請で在宅勤務が増え、働き方はテレワーク(リモートワーク)にシフトされ、会議や面談にも活用されています。
便利ですが情報漏洩のリスクや部下の管理ができない、さらにコミュニケーションが減り、
チームワークに影響するなどのデメリットが懸念され、ここにも「品格と人間力」が求められています。

リーダーとは必ずしも管理者である必要はありません。
個々の『品格と人間力= “忠恕“の精神』を醸成し、企業のパフォーマンスを向上します。

内容

01
コロナ禍で変化した新たな常識

・コロナ禍で変化した会社の在り方や働き方のデメリットとメリットとは?
・“変化適応力“=”新しい習慣”で不安を解消し自己成長につなげよう
 【※ワーク】習慣とは何かを気付くジャンケンワーク

02
価値観の違い

・同じものを見ていても、実は見ているところが違う
・私の常識は相手の非常識、相手の常識は私の非常識
 【※ワーク】視点が変わると見え方が変わることに気付く、手を使った簡単ロールプレイング

03
リーダーに求められる品格・人間力

・“品格”とは相手も自分も大切にする3つの心
・“人間力”とは言葉・表情・態度
・完璧な人間はいない、お互いを補い合えるチームを目指そう
・リーダーの“忠恕”の精神が職場を盛り上げる


※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です。

※リアル講演との違い、カスタマイズなど
・通常、全体の7〜8割はワークやディスカッションで構成しています。
 オンライン講演の場合もほぼ同割合で構成しますが、ディスカッションが難しい場合、
 【個人ワーク】を多く取り入れ、主体性をもって参加しやすい構成にします。
・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、
 双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。
・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。

担当者より

 

“人生の主役は己自身”をモットーに、形式だけではなく、その“意味”と“心”を伝え、

誰もが笑顔と笑声で自分も相手も大切に、忠恕(ちゅうじょ)の精神で人生が楽しくなる「島津メソッド」を提唱されています。

アナウンサーの現場経験を活かしたアドリブが得意で参加者に好評です!

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※パナソニック エコソリューションズ テクノサービス株式会社、NTT 西日本、日本郵便局株式会社、株式会社日本旅行、

  近鉄百貨店、高島屋百貨店、株式会社消費科学研究所、TKC全国会研究会、京都タワーホテル、JAM山陽など多数あり。(※敬称略)

※オンライン実績も多数あります。厚生労働省大阪労働局、全厚生労働組合 近畿社会保険支部など(※敬称略)

※直接組合との関わりはありませんでしたが、当社にて労組セミナーを受講していただき、

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂いた上で、組合向けコンテンツを共同作成いたしました。

 

 

『チーム力NO.1の職場は、品格・人間力が基本  自分も相手も大切』

 

 

※島津ゆう子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/Ja7XnPv

 

 

講演テーマ一覧】 

1.品格と人間力のある大人の話し方  〜オンラインとリアルの違い 〜

【オンライン版】 品格と人間力のある大人の話し方 

 

2.人生を変え、人生を豊かにするコミュニケーション

【オンライン版】 人生を変え、人生を豊かにするコミュニケーション

 

3.チーム力NO.1の職場は品格と人間力 〜忠恕(ちゅうじょ)の精神でリーダーシップを発揮!〜

【オンライン版】 チーム力NO.1の職場は品格と人間力

 

 

視聴者ご感想

・先生の巧みなプロの話術と美しい発声に、感心し勉強させていただきました。適切に対応されるご様子に感銘を受けました。 

・島津先生 本日はありがとうございました。一言も聞きもらさずにと思いながらメモを取っていました。

 頭の中をひとつひとつつなぎ合わせて、自分の中で実際に使えるものにしていこうと思いました。 

・マナーって何だろう?とぼんやり感じていたことが今日はクリアになりました。

 自分も周りもご機嫌でいられるように、言葉・表情・態度で心を配っていきたいと思います。