【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.12

既に200ホスト以上の経験がある塾長が机上の空論ではなく、実際経験した中からお伝え致します。

―リンクアップビズ㈱ キャッチコピー―

・・・当社のオンライン キャッチコピーは「オンラインでもリアルとほぼ遜色ない進行が可能です!

前号は「オンラインデリバリー」サービスに触れましたが、美味しい料理を頂きながら、オンライン呑み会 開催!です。

―オンライン呑み会について―

当社では「オンライン呑み会」自体、コンテンツとしてフォーマット化しており、既に何度か開催させて頂きました。

一時、仲間内でオンライン呑み会が流行ったものの、瞬時に行われなくなったので、オンライン呑み会そのものがコンテンツとして成り立たないのではなく、

―上手くいかなかった理由の一つ―

「進行役」を立てず「台本」作成して進行しないから、仲間内の呑み会はグダグダになってしまうのです(苦笑)

「たかが呑み会、されど呑み会」ということで、キチンと進行役を立て、冷静に進行できる人を一人置くことをお勧めいたします。

当社のフォーマットでは、

オンラインならではのいくつかのゲームを入れたり、歓談タイムはブレイクアウト機能を使用し、10分ごとぐらいにメンバーを変えるなど、都度ご担当の方と打ち合わせしながら、内容を詰めていっております。

日々進化するオンラインの世界。

アイデア・工夫次第では、「オンラインでもリアルとほぼ遜色ない進行が可能です!」

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

【オンライン版】 呑み会・懇親会企画 〜弊社独自企画!〜

・・・いかがでしょうか?オンライン講演事業に取り組まれる執行部さんのご参考になれば、幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。