福島清誠(ふくしまきよせい)

研修講師/ヒュマナップ代表
福島清誠
大学卒業後、二社の会社生活を経て、2018年に研修講師として独立。会社勤めの24年間は、専ら「人材育成」に従事。現在は「1人でも多くの充実した人生をサポートする」という思いを胸に、企業研修を展開中。充実人生のキーワードを「主体性」「自己肯定感」「リアルコミュニケーション力」と定め、研修においても、受講者の方々との双方向の会話を通じ、受講者本人の「気付き」を促進する。研修は何かを学ぶ場所という位置づけだけではなく、今から1ミリでも前に進むための行動を決める場所と位置付ける。『あなたの「目標達成」・「自己肯定感」・「充実した人生づくり」をサポート』を指導理念とし、自らも組織におけるプレイヤー及び管理者として多忙な日々を過ごした経験を武器に、実際の業務 に根差した指導内容を展開する。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

兵庫県

プロフィール

1972年生まれ。関西大学商学部卒業後、婦人下着会社に入社。
営業兼人材育成スタッフとして、販売店および販売員の指導・コンサルティングに従事。
その後社員研修会社に転職し、「新規および既存顧客の営業」「研修の企画立案および提案」
「研修講師」「研修後のフォロー」を⼀貫して行い、成果を出す。
特に禅寺とのコラボレーションにて実施した「超行動型」の研修は好評で、
その鋭い指摘はクライアントからも長きに渡る信頼を得ている。

研修講師として独立した今も、研修を「受講者本⼈の気付きの機会」「明日からの行動を決める機会」と位置付け、
主体的な人材育成に尽力している。
自らも管理者として多忙な日々を過ごした経験を武器に、受講者にしっかりと寄り添う対話や、
「あり方」「やり方」「メンタル」をバランスよく交えた研修は多くの支持を得ている。

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 「仕事の効率化」研修
    ~ より効率的に働くための時間管理 ~
    ワークライフバランス・タイムマネジメント・仕事の効率化・イクボス ビジネス・社会啓発
  • 【オンライン版】 職場のメンタルヘルス
    ~ アサーティブ・コミュニケーション ~
    ビジネススキル全般 企業(人事部など担当者向け) コミュニケーション 組合役員向け メンタルヘルス(セルフケア・ラインケア・サポートケア)・レジリエンス

主な講演実績

 

●講演実績

大手産業機械メーカー/エネルギー関連企業/産業装置メーカー/飲食サービス会社/大手システム会社/地方銀行など多数あり。

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.48

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.50

 

 

※福島清誠さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ) 

 https://onl.tw/GLKEcwQ

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.「仕事の効率化」研修 ~より効率的に働くための時間管理~

【オンライン版】 「仕事の効率化」研修

 

2.職場のメンタルヘルス 〜アサーティブ・コミュニケーション〜

【オンライン版】 職場のメンタルヘルス

 

 

視聴者ご感想

・とても好評で良い内容でしたので、「次回も是非呼んでほしい」という声が多かった。

タイムマネジメントに関する講義について、普段から自身が感じている悩みに突き刺さる内容であり、

 今後の効率的な業務遂行を目指す上で大変参考になった。 

・タイムマネジメントの講義で、業務の段取りや業務の振り返りというものを適当にしていたこともあり、

 無駄な時間を過ごすことも多かったため、今後は段取りを組んで、一つ一つの所要時間も意識できるようにしていきたいと思いました。 

・時間の生み出し方や、段取りの大切さ,批判的意見を発信することの大切さなど、とても参考になりました。

 自分の行動で反省することも多くあり、また、すぐに実践できることを考えることができたので、

 職場で実践しようと思い、モチベーションも上がりました。 

・パーキンソンの法則(人は、時間を、あったらあっただけ使う)が印象に残った。

 改めて振り返ると、普段そのようなつもりがなくても、時間に余裕があるとつい効率的に仕事をしようという

 考えが薄くなってしまうことがあると感じるので、今後はタイムマネジメントを意識して、より効率的に仕事をしたいと思う。