小幡美香(おばたみか)

しまねの名物女将/元気の源泉掛け流しどじょうすくい女将
小幡美香
国内最大機関投資家である金融機関を結婚を機に退職。経営難だった温泉旅館の若女将になる。SNSを駆使し、地域密着型経営を軸に旅館再建。調理師、マクロビオティックス・コンシェルジュとして、健康長寿食を通じ食と健康の関係性、美肌県・島根県をPR。また、安来節どじょうすくい踊りの名人から“名物女将にならんかね”と声をかけられ、“ご当地ならでは!宿のおもてなしのひとつになれば”と男踊りにも挑戦。13年がかりで日本遺産認定・島根県の伝統芸能『安来節どじょうすくい踊り』一宇川流師範となる。職業人『女将』は地域のプロデューサーであると考え地域活性化、地域地方創生に力を注ぐ。山陰を代表する名物女将、インフルエンサー。(SNS著名人認定のブルーバッジ有)笑いと元気をすくい上げながら、企業・官公庁向けに全国講演活動中。温泉めぐり、お城めぐり歴史好き。夢は、世界中の人々と安来節どじょうすくい踊りを一緒に楽しみ、笑い合うこと。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

島根県

プロフィール

1970年島根県松江市生まれ。 1989年島根県立松江南高等学校を卒業。
1991年広島・尾道短期大学を卒業、日本の農林水産業を支えるリーディングバンク(農林中央金庫)に就職、7年間勤務。
1996年 庭園日本一・『足立美術館』横さぎの湯温泉旅館『竹葉(ちくよう)』へ嫁ぎ、旅館の女将になる。
2001年調理師免許取得。
2014年 KIJ(クシ・インスティテュート・オブ・ジャパン)認定、クシマクロビオティックス・コンシェルジュの資格取得。
2019年 唎酒師、ホスピタリティ・コーデネータ(経産省推奨協会、JHMA認定)を取得。
2020年 国立大学法人島根大学アドバイザーに就任(観光・広報担当)。
2021年 日本遺産・安来節どじょうすくい踊り一宇川流師範。



<保有資格>
調理師/クシマクロビオティックス・コンシェルジュ/唎酒(ききざけ)師/ホスピタリティ・コーデネータ(経産省推奨協会、JHMA認定)/安来節どじょうすくい踊り師範 

<大使活動>
しまね観光PR大使/JR 西日本外部広報員『山陰いいもの探県隊』 

<TV出演など>
日本テレビ『秘密のケンミンSHOW』・『スッキリ!』、 テレビ朝日『お願いランキング』、 山陰放送『生たまごBang!』・『特集 ぽっかぽっか温泉三昧』 、フジテレビ『国文太一のおさんぽジャパン』、 TBS『結婚したら人生激変!〇〇の妻たち』、読売テレビ『情報ライブ!ミヤネ屋新春特番』他多数あり。


主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 どじょうすくい女将が伝える
    ~ ご縁を円に昇華させる方法(コミュニケーション) ~
    ビジネススキル全般 CS・顧客満足・ホスピタリティ 企業(人事部など担当者向け) コミュニケーション 組合役員向け 新入組合員・若手・中堅組合員向け コミュニケーション 女性組合員向け
  • 【オンライン版】 どじょうすくい女将が伝える
    ~ 笑顔でご縁(円)の花を咲かそう ~
    女性組合員向け 女性のロールモデル 女性の強みを活かすスキル

主な講演実績

 

●講演実績

※ソフトバンク/沖縄ITコーディネーター協会/島根県商工会連合会/中国地区医師会/中国地区歯科医師会など多数あり。(※敬称略)

 

※オンライン(ウェビナー)経験も豊富です。

 ・市町村議会議員特別セミナー(オンライン・ハイブリッド型開催)  

 ・島根大学、山陰ツーリズム人材育成塾(オンライン・個別視聴型開催)

 ・株式会社 テクノプロジェクト(オンライン・個別視聴型開催)

 

 

オンライン講演記事

【オペレーション日記】vol.44  ~小幡美香さん~

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.51

 

 

※小幡美香さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://onl.tw/FpiKpGG

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.どじょうすくい女将が伝える ~ご縁を円に昇華させる方法(コミュニケーション)~

【オンライン版】 どじょうすくい女将が伝える

 

2.どじょうすくい女将が伝える ~笑顔でご縁(円)の花を咲かそう~

【オンライン版】 どじょうすくい女将が伝える

 

 

視聴者ご感想

・受講者の感想も非常に満足度の高い声が大多数でした。

・ご縁の大切さの本当の意味が分かり、腑に落ちる講演でした。

・とても好評で良い内容でしたので、「次回も是非呼んでほしい」という声が多かった。

・まだまだ自分は努力、本気度が足りないと明日からの勇気になりました。

・旅館「竹葉」のネットショップでの販売促進や地域課題に対する取 り組みなど、

 SNSを利活用した様々なお話について、笑いも交えながら分かりやすい内容で良かったです。

・とても明るく元気な方で、エネルギッシュなお人柄に加え、常に挑戦しつづける思いや、

 ”女将としての仕 事の流儀”など伺うことができ、大変刺激を受けた貴重な時間となりました。