小山久子(こやまひさこ)

介護アドバイザー/レクリエーション介護士
小山久子
介護する人もされる人も笑顔に、と音楽健康法に基づく介護現場でのレクリエーションの普及をめざすセミナー講師。現場経験も豊富で、歌と演奏、会話、回想を有機的に盛り込むプログラムを1年間に約450回を15年間実施。認知症の実母に13年間寄り添った経験と、レクリエーション介護士としての現場での豊富な経験に 基づき、介護する人もされる人も共に笑顔で楽しむことができる方法と、人生100年時代を健やか に笑顔で暮らすための方法について、実際に体を動かしてもらいながらわかりやすく伝える。 自身が「介護と仕事」をそして「介護と仕事と子育て」を両立させて きたことから「介護が始まる前に準備する事」や「仕事・介護・子育てをうまく乗り切る方法」 「女性の輝きはセカンドステージから」 などのセミナーも増えている。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

兵庫県

プロフィール

1978年3月 神戸女学院大学 文学部 英文学科卒業。卒業後、約10年間英語教師として働く。
その後、実母の病気と阪神淡路大震災による引っ越しなどを経験。英語教師を退き、実母の介護に専念する。
2001年6月 特別養護老人施設 西宮恵泉(非常勤)(2015.9 定年退職)
2002年8月 聖隷福祉事業団 花屋敷栄光園(非常勤)(2015.12 定年退職)
2008年3月 日本福祉大学 医療福祉マネージメント学科卒業。 
その後、デイサービス デイケアの現場で音楽レクリエーションを実践。
大学や各種学校で福祉レクリエーションの授業を担当し、後進の指導に あたっている。

現在は、兵庫県西宮市・大阪市委託事業 介護予防教室の講師も務める。
非常勤施設退職後は2015年よりレクリエーション介護士 講座(ユーキャン)に加わり、
以来通学講座担当講師を務める。
2021年3月、高野山大学文学部人間学科卒業。スピリチュアルケアを学ぶ。

<保有資格>
レクリエーション介護士 2級(通学)講座 担当/介護レク広場. book(高齢者向け介護レクリエーション専門マガジン 隔月発行)の監修  
高齢者施設 レクリエーション介護士2級(団体研修講座)講師

<公職>
・前 大原学園介護福祉学科非常勤講師  ・前 大阪府レクリエーション協会 公認講師  
・西宮市 介護予防事業 「耳より広場」 「湯ーゆう講座」 担当講師

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 介護を快互へ
    ~ 突然やってくる介護を共に笑顔溢れる時間にするための心得 ~
    定年退職前層向け 夫婦問題・介護問題

主な講演実績

 

●講演実績

※数件の労組実績はございます。

※オンライン経験も多数あり、会場にいるかのような臨場感を作ります。

 受講者とやりとりしながらの双方向型です。

 

 

講演テーマ一覧】 

1.介護を快互へ 〜突然やってくる介護を共に笑顔溢れる時間にするための心得〜

【オンライン版】 介護を快互へ

 

 

※小山久子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/Jjb9CN8

 

 

視聴者ご感想

・聴講後のアンケートで、回答者の約96%が講演会の内容に「大変満足」または「まあ満足」と回答した。 

・参加者のアンケートから、介護時のみに限らず、日常生活において前向きに生きていく考え方やコツを学ぶことができたと思う。

・難しい講演ではなく、楽しく聴きながら前向きな気持ちになれる講演だった。