佐藤 浩(さとうひろし)

能力開発プロデューサー/株式会社BESTS 代表取締役/前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
佐藤 浩
大脳生理学に基づいた、脳(能)力アップの考え方を基に、学校・企業・労組等で講演し、「だれもが成長できる知恵やコツ」を伝えてきた。 平成25年より近畿大学陸上競技部駅伝監督として選手の育成をする傍ら、経営者・管理職・営業マン・新入社員・教育関係者などを対象とした講演を年間60件以上全国で展開。 また2012年(平成24年)より近畿大学陸上競技部駅伝コーチとして選手の育成をし、指導者や子ども達の成長のため、 三重県・岐阜県内の高校を中心に運動部の「メンタルセミナー」の開催と全国各地で経営者、管理職、営業マン、新入社員、教育関係者などを対象とした講演を年間60件以上展開。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが、職場や家庭の繁栄になる」を信条に活動の場を全国に広げている。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

三重県、大阪府

プロフィール

‘87年近畿大学法学部卒業。大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。
高校時代の成績は最下位を2回とり、遅刻は100回を超える生徒だった。
陸上競技も三重県内の高校生の大会で、かなり遅い選手の中にいた。
「走ることが好き」という単なる下手の横好き高じて、事務職員の傍ら四日市大学開設と 同時に陸上競技部を創設し、監督となる。
初年度東海地区18位のチームを12年かけて 地区トップクラスに。
平成11年、三重県の大学として初めて「全日本大学駅伝」に出場。 9年連続で東海地区代表。
大学4年間での自己記録の更新は99%、部員の就職率は、 19年間100%である。モットーは、「日々進化すること。」

<メディア出演>
(テレビ)KBS京都 『Let`s Run』/名古屋テレビ『メーテレオンブズマン』  (ラジオ)MBSラジオ 「日本一明るい経済新聞」など

略歴

1983年 3月
三重県立四日市高校普通科卒業
1987年 3月
近畿大学法学部卒業
1987年 4月
三重県立四日市工業高校社会科 常勤講師
1988年 1月
暁学園四日市大学設立準備委員
1988年 4月
四日市大学入試広報課職員
1999年 4月
学部新設委員(文部省:現文部科学省担当)
2001年 5月
四日市大学入試課長
2004年 4月
四日市大学入試課長兼教務課長
2004年11月
四日市大学を退職 ~脳力開発会社 株式会社シンパシィ・ユニオン取締役専務
2005年 4月
脳力開発会社 株式会社シンパシィ・ユニオン代表取締役社長
2011年 6月
株式会社プロスタッフ 経営企画室長(現在非常勤監査役)
2012年 4月
近畿大学体育会陸上競技部 駅伝コーチ
2013年11月
近畿大学体育会陸上競技部 駅伝監督 (2017年6月退任)
2017年
株式会社BESTS 設立

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 ウェビナーでもできる7つの実習を取り入れて 
    ~ 楽しくストレス軽減!リーダーシップ向上!! ~
    組合役員向け リーダーシップ(フォロワーシップ・チームワークなど)
  • 【オンライン版】 ウェビナーでもできる7つの実習を取り入れて 
    ~ 自分でできる!モチベーションアップ法!! ~
    新入組合員・若手・中堅組合員向け モチベーション・集中力・主体性・自律型人材
  • 【オンライン版】 事故を起こさないための集中力の高め方
    ~ 脳活性による安全対策 ~
    安全
  • 【オンライン版】 一人でできる「働き方改革」(個人編)
    ~ 時短、仕事の効率アップ、健康増進、モチベーションアップ ~
    ワークライフバランス・タイムマネジメント・仕事の効率化・イクボス 新入組合員・若手・中堅組合員向け
  • 【オンライン版】 一人でできる「働き方改革」(管理職・組合役員・リーダー編)
    ~ 時短、仕事の効率アップ、健康増進、モチベーションアップ ~
    企業(人事部など担当者向け) ワークライフバランス・タイムマネジメント・仕事の効率化・イクボス 組合役員向け

主な講演実績

●各地方銀行従業員組合、エネルギー系労組、損保系労組、自動車販売系労組、電機メーカー系労組、 製薬系労組など労組実績多数。

 50組合近い労組実績がございます。オンライン講演経験もあり。

 

視聴者ご感想

・脳のシステムから大変わかりやすくモチベーションの上げ方について説明してもらい、わかりやすかった。  指導者への啓発にもつながった。 

・実技を交えて集中方法の演習があったことで、すぐに指導に生かしてみたいと思われた方も多かったです。 

・わかりやすくユーモアを取り入れた講義で、参加者は皆さん笑顔で90分間過ごされました。お薦めです。

・体を動かす部分があり、場の空気を変えることができた。  参加された方々からの「とてもよかった」という感想が多くありました。

・参加者からのアンケート結果でも集中力の高め方など非常に参考になる内容だったとの声が多く届いており、有意義な講演会だと感じました。

・一方的で話す形ではなく、参加型で愉しくモチベーション上がり、良かった、という声が多かった。