【オペレーション日記】vol.71 ~森山佐恵さん~

講師向けオンラインオペレーションサービス

講師の皆さんに中には一定数、「もっとオンライン講演の仕事を引き受けたいけど、オンライン自体苦手で…」とか、「自分一人で対応するには少し不安があって」という方がいらっしゃいます。

そういうパートナー講師の皆さんに向けに、今まで250zoom(ホスト)以上の経験があるオンラインディレクター・キミショウがオペレーションに不安を持つ講師の方々向けに各種オペレーションフォローを行うサービスです。

四者オンライン事前打ち合わせ

今回の関係性として、以下のように四者が協力しながらのオンライン講演開催となっております。

①森山佐恵さん = リンクアップビズ(株)

②主催団体さま = 某講演エージェントさま

・・・ということで、オンライン事前打ち合わせについては四者で行うことになりました。普段は弊社がファシリテートしながら話を進行していきますが、今回は某講演エージェントさまの方で進行をして頂きました。

ウェルカムタイム

日曜日午後開催ということで、参加率はどうだろう?と思っていましたが、参加者は約100名ということでほぼ予定通りのご参加でした。

今回、お客さまがウェルカムボードを作成され、落ち着いた感のジャズ風のBGMでした。薬剤師の方や薬局関係の方々約100名が集まってのオンライン講演。

森山佐恵さんオンライン講演

森山佐恵さんは、現役で救急医療に携わっておられるので、講演の際はコスプレではないですが、“仕事着”になります。その方がより臨場感や説得力出るということで、当社の方から提案させて頂き、この形になっております。

臨床医療現場の最前線で20年以上活躍された現場感ある内容、かつ関西弁で話される愉しい口調が好評です!!

ストレスに対抗し、仕事の能率を上げるには

明るく元気にやろうと思っても、仕事がいっぱいで時間に追われて、疲労困憊。また、職場の中でのコミュニケーションがうまくいかず、仕事の効率が悪いなど課題はいっぱい。

具体的事例を挙げながらそのような問題の解決についてお伝えします。

目に見えないこころの可視化

うつ病は「こころの病」とされていて、これまでは目に見えない、とらえどころのない病気と思われてきましたが、ストレスチェック制度である程度、可視化することが可能になりました。

ストレス発散!仕事の能率を上げるには

様々なストレスの種類、要因を理解した上で、それをどう発散していくのか?どう解決していくのか?という話になります。

救急医療の非常勤看護婦として勤務している実体験より、健康の大切さ・日常の意識の持ち方などを多くの方にメッセージしていきたい。
またストレスに強くなる 食事・食品のとり方や、脳の筋肉を刺激する体操(遊び感覚のゲーム)や、自己投資する感覚を身につけるにはどうしたらよいか?
・・・など笑いも交えながら為になる講演をします。

・関西口調で面白おかしく、飽きさせないように話していただき、内容としてもわかりやすかった。

・反応は非常に良かった。健康に関心の高い集まりでもあり興味深い内容でした。   

・健康に関するお話は、どこでも情報を得ようと思えば得ることはできます。しかし知識ではなく、実践が大事。森山先生は医療現場に携わっておられ、その目線で実践に重きをおいて、かつ受講者の主体性をうながすように話して下さいました

・受講生の皆さんも、リラックスした雰囲気で受講いただけたように感じております。

変化を恐れていては何もできません。ピンチな状況こそチャンスの状況であるともいえます。

このコロナ禍をいかに乗り切るか?新たな壁を乗り越えることで、リニューアルした組合活動という形にいきつくかも知れませんし、我々はそのお手伝いをさせていただくべく、日々学び続けることで進化していきます!