【リアル&オンライン版】 日本一のマグロ船に学ぶ!
〜組合員が自主的に動いてくれるリーダーシップの技術〜
齊藤正明(さいとうまさあき)
齊藤正明(さいとうまさあき)
マグロ船流人材育成活性化プロデューサー/株式会社ネクストスタンダード 代表取締役社長

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

『マグロ船』この言葉にはどんなイメージがありますか?
「行くアテがなくなったら、最後の手段で就く仕事」・・・
人によっては、そんな暗いイメージがあるかもしれません。

しかし、マグロ船によっては、非常にチームワーク良く働き、一人ひとりが自主的にイキイキと働いています。
なぜなら病院もコンビニもない太平洋上で、40日以上も毎日同じ人と顔を合わせないといけないからです。
極端な言い方ですが、「この人はイマイチだから、新しい人を雇おう」ということができない職場環境なのです。
『マグロ船』という、狭くて不便な環境だからこそ培われた『人を活かすコミュニケーション』や、『困難を前向きに受け止める姿勢』を、
ワークを交えながらお伝えしています。

■期待される効果
上司・先輩との連携がうまくなります。
部下が、上司や環境のせいにせず、仕事に取り組みます。
部下が、よりイキイキと楽しく仕事をするようになります。

内容

01
若手組合員にやる気を出させる言葉

・若手組合員に下手な競争意識を持たず、素直に、「お前はすごい!」と、言って自信をつけさせる
・ 漁師にとっての 『言葉』 とは、 『命令』 をするために使うよりも、『相手が喜ぶ』 事を言うためにある
・ 船長が若手を見ているポイントは、『昨日までは出来なくて、今日出来るようになった所』
・『仕事』は、『ゴルフ』と同じで、難しいから面白い!と、教える

02
若手組合員が自ら考えて動く人材をつくる

・どんな性格も役に立つ
・暗い奴がいたら、「地味な仕事でも、文句言わねぇでやってくれて、ありがとな」と言えば、一生懸命に働く
・『船長』になったら、「オレが一番!」を目指すより、周りを育てよ

03
荒くれ者を動かす効果的な “叱り方” と “ほめ方”

・『ダメな所』 だけではなく、『上手い所』 も口に出し、信頼をまず得よ
・ 船長の役目は、やる気を出させる事。 指摘ばかりだと人はやる気をなくす
・ 効果的に叱るには、「お前は大事な奴だ!」というメッセージとともに怒鳴る事


==============================================
※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど
・通常、全体の7〜8割はワークやディスカッションで構成しています。
 オンライン講演の場合もほぼ同割合で構成しますが、ディスカッションが難しい場合、
 【個人ワーク】を多く取り入れ、主体性をもって参加しやすい構成にします。
・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、
 双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。
・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。


※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。

担当者より

 

船長(上司)だけが優秀でも、マグロは獲れませんし、誰かが事故を起こしてしまいます。

大事なのは、現場の状況を一番知る甲板員(一般社員)が、仕事のスキルを上げ、

更に、船長(上司)や先輩に的確に情報を上げ、うまく連携を取るコミュニケーション能力が必要になるのです。

日本に500隻ある19~70トン級の船で、日本一の売上を誇ったマグロ船から学んだ「人を動かす」技術をお伝えいたします。

(紀三井省次)

 

 

●講演実績

※各地方銀行従業員組合、化学系労組、自動車販売系労組、飲料系労組、製薬系労組、製造系労組など労組実績多数。

※30組合以上の労組実績あります。

※オンライン講演実績多数あります。

 まるで会場にいるかのような臨場感を作り、参加者(ゲスト)とやりとりしながらの双方向型です。

 

 

※オンライン講演記事

 

【オペレーション日記】vol.57 ~齊藤正明さん②~

 

【オペレーション日記】vol.3 ~齋藤正明さん~

 

リンクアップビズ オンライン労組アワード!

 

 

※youtubeチャンネル 塾ちょーの部屋vol.9

 

 

講演テーマ一覧】 

1.コロナ時代だからこそ活かせる! 〜マグロ船で学んだ!楽しく働き 成果を上げる仕事術〜

【オンライン版】 コロナ時代だからこそ活かせる!

 

2.日本一のマグロ船から学んだ! 〜組織をよりイキイキさせるコミュニケーション〜

【オンライン版】 日本一のマグロ船から学んだ!

 

3.日本一のマグロ船に学ぶ! 〜組合員が自主的に動いてくれるリーダーシップの技術〜

 

 

※齊藤 正明 さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/4SqYiRx

 

 

視聴者ご感想

・とても良かったです。マグロ船に乗った格好で講演されたかと思えば、 

 ブレイクアウトルームを出るとYシャツ・ネクタイ姿に早着替えなどオンライン上での工夫を凝らされていたのが印象的でした。 

 齊藤正明さんの体験から得た理論はとても分かりやすくかつ愉しみながら参加できる内容でした。

・ぼくとつな話し方が親しみを覚え、自分の体験談から何かを掴んで欲しいという姿勢が若い世代の共感を得ていた。

 「仕事だけでなく、これからの人生においていいアドバイスをもらえた」という反応が多かった。

・マグロ船で安定したマグロ漁獲量を確保するための組織の在り方については、

 製造業の生産現場や事務所の各職場での組織の在り方と共通しており、受講者全員が身近に感じることができた。

・コミュニケーションの重要性と明日から実施できる内容がみられた。

 受講者を飽きさせない取り組みが随所に見られ、講演自体に工夫を感じた。

・好評でした。幅広い年齢層の職場委員対象でしたが、誰も居眠りする人はなく、話も具体的でイメージしやすく良かったです。

・午前~夕方という丸1日の事業の中の一コマで、齊藤さんの登場方法や衣装(マグロ船に乗った格好)など、

 飽きさせない工夫もされており、執行部としては助かりました。