【リアル&オンライン版】 個人も組織も成長する
〜ワークライフバランス戦略とは?〜
宮原淳二(みやはらじゅんじ)
宮原淳二(みやはらじゅんじ)
株式会社東レ経営研究所/ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 全階層の方々(若手組合員から組合役員まで)

●企業 ビジネスパーソン全般(若手従業員から管理職まで)

講師からのメッセージ

・応援、分担できる理想的な職場が実現できる
・ワークライフバランスが実現できる
・主体的に行動できる人材になれる
・タイムマネジメントが身につく

■期待される効果
時間は貴重な経営資源と捉え、意識改革を図ることができる
仕事の優先順位付け、業務の見える化がより出来るようになる

内容

01
ワークライフバランスについて

・ワークライフバランス支援に関する誤解
・ワークライフバランス支援は仕事と仕事以外の好循環を目指す取り組み
・ワークライフバランス実践のメリット

02
一人ひとりを活かす職場マネジメント

・「時間制約」のある社員の増加と働き方改革
 【※ワーク:ディスカッションタイム】
  ・現在の仕事とプライベートの満足度は何%くらいでしょうか?
  ・こんな時、あなたが上司なら?
  ・月20時間の余裕があったら何をしたいですか?

03
効率的な働き方を実践している事例

・時間外削減に取り組む事例(大手企業)
・生産性(能率・効率)を高める事例
 1.時間記録付け、上司と共有する
 2.「優先順位の高い仕事をする」時間を確保する
・計画性を高める事例
 1.スケジューラーの有効活用
 2.カエル札の活用

04
関係性向上こそ、生産性の向上

・ワークライフバランスを意識した
 【※個人ワーク】
  ご自身が大切にしているものを上から順に並べて、隣の人と比べる


==============================================
※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。 

担当者より

 

 

●講演実績

※地方銀行従業員組合、全トヨタ労働組合連合会、デンソー北海道労組など多数あり(※敬称略)

※専従をご経験されているので、労働組合のことは詳しい講師のお一人です。

 労組実績・オンライン実績多数あります。

 

 

●オンライン講演記事

【真のホスト道を極める方法】 ~ライバルはローランド⁉️~vol.42

 

 

※宮原淳二さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ) 

  https://onl.tw/cE9Wx7t

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.多様な価値観をどう活かすか!? ~ダイバーシティ推進セミナー~

【オンライン版】 多様な価値観をどう活かすか!?

 

2.働き方改革の推進 〜多様性を活かすこれからの職場とは?〜

【オンライン版】 働き方改革の推進

 

3.個人も組織も成長する 〜ワークライフバランス戦略とは?〜

 

 

4.多様な人材を組織で活かす 〜職場におけるLGBTQ社員への対応〜

【オンライン版】 多様な人材を組織で活かす

 

 

視聴者ご感想

・主催者側の趣旨(ワーク・ライフ・バランスをテーマに時間管理のノウハウなど)に合った有意義な講演だった。

・聴講者が興味をそそるよう工夫されていて、話の内容もわかりやすかった。

・アンケート結果も良好でした。「実践方法など具体例が多かったので参考になった」、

 「タイムマネジメントの重要性をより認識できた」、「効率化にもっと取り組んでいきたい」という前向きな感想が多かったです 。

・男性に向けてのメッセージがしっかり入っていて、また外の視点、事例が入っていてよかったです。  

 まさに今回求めていたテーマに合っていて本当に宮原さんにお越しいただいてよかった。  

 会社側(上司)もぜひ会社での講演にも来てもらいという話があがりました。