里崎智也(さとざきともや)

野球解説者/千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー
里崎智也
1976年徳島県生まれ。鳴門工業高校(現・鳴門渦潮高校)から帝京大学を経て1998年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。 2005年、2010年には日本一を経験。2006年の WBCでは正捕手として日本を世界一に導く。2014年に現役引退し、2015年1月より千葉ロッ テマリーンズのスペシャルアドバイザーとして後進の育成に尽力している傍らで、千葉商科 大学特命講師も務める。 著書に『YouTube「里崎チャンネル」はなぜ当たったのか 再び1億円プレイヤーになるまで にしたこと全部』などがある。 【メディア出演】 TBS『サンデーモーニング』『炎の体育会TV』『水曜日のダウンタウン』/テレビ朝日『グッド!モーニング』『くりぃむクイズ ミラクル9』 フジテレビ『ネプリーグ』『プロ野球ニュース』/日本テレビ『シューイチ』『行列のできる法律相談所』『Going Sports&News』 NHK『スタジオパークからこんにちは』『スポーツ酒場 語り亭』 ほか 【主な講演タイトル】 『勝つためのリーダーシップとチームワーク』  『下克上捕手 里崎流思考術 ~勝者になるための提言~』   『夢を実現に ~”なれるわけない”を実現したプロ野球時代~』 ほか

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

徳島県、東京都、千葉県

プロフィール

鳴門工業高校から帝京大学を経て、1998年ドラフト2位で千葉ロッテマリーンズへ入団。 2005年、2010年には日本一を経験。
2006年第1回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では正捕手として8試合で1本塁打/5打点/打率.409の活躍を見せ、
WBCベストナインにも選出 された。2014年に現役引退。

2015年1月より千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任。
バラエティ番組やプロ野球中継の解説のほか、 Bayfm『The BAY☆LINE』の月曜日・パーソナリティ、
テレビ朝日『グッド!モーニング』の火曜日・スポーツコメンテーターなど情報番組への出演、
書籍の執筆など多方面で活躍中。

主な講演テーマ

  • 【リアル&オンライン版】 下克上捕手 里崎流思考術 
    ~ 勝者になるための提言 ~
    マネジメント 企業(人事部など担当者向け) 組合役員向け リーダーシップ(フォロワーシップ・チームワークなど) モチベーションマネジメント 新入組合員・若手・中堅組合員向け コミュニケーション モチベーション・集中力・主体性・自律型人材 著名人 アスリート
  • 【リアル&オンライン版】 夢を実現に 
    ~ ”なれるわけない”を実現したプロ野球時代 ~
    企業(人事部など担当者向け) 組合役員向け モチベーションマネジメント 新入組合員・若手・中堅組合員向け モチベーション・集中力・主体性・自律型人材 著名人 アスリート

主な講演実績

 

●講演実績

企業研修、地方銀行従業員組合、製造系労組、安全講習会、

ロータリークラブ、ライオンズクラブ、経営者コミュニティ講話ほか

 

 

●オンライン講演記事 

【講師著書から読み解くビジネスの真髄】53

 

 

講演テーマ一覧】 

1.下克上捕手 里崎流思考術 ~勝者になるための提言~

【リアル&オンライン版】 下克上捕手 里崎流思考術 

 

 

2.夢を実現に ~”なれるわけない”を実現したプロ野球時代~

【リアル&オンライン版】 夢を実現に 

 

 

※里崎智也さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ) 

  https://x.gd/iBWsT

 

 

視聴者ご感想

・とても良かった!いい話でした。自身の考えるリーダーシップやチームワークの話も交え、  

 組合役員としてとても参考になる内容でした。

・とても分かりやすくて楽しい時間でした。失敗を恐れてチャレンジできなかったが、

 何にでもチャレンジしていいんだ、と励まされました。

・やりたくないことでも、いつか役に立つし、これからイヤでも挑戦していこうと思った。

・今まで夢や目標がなくて迷っていたので、里崎選手の話を聞けて良かった。

 これから目標を決めて頑張っていきたいと思います。

・受講者からも「面白かった」、「勉強になった」と好評で、将来を考えた思考法は、

 すべての世代に思考を改めることができる内容でした。

・質問コーナーでは一生懸命に対応して下さり、場も盛り上がりました。

・里崎さんの夢を叶えるために、どんな思いを持っていたか、どう行動したか、どんな心構えだったのか、

 モチベーションの保ち方などたくさんのことを伝えていただき、とてもよかったです。

・里崎選手の語り口調は、とても柔らかく分かりやすかった。

 ご自身の経験に基づいた話でこれからの生き方の参考になったと思います。