湯田友美(ゆだともみ)

元 ワコール女子陸上部/SMILEY ANGEL代表/アディダスランナーズコーチ
湯田友美
ワコールでは実業団選手として、トラック種目や駅伝を中心に日本代表レースに出場するなど活躍。 引退後は陸上経験を生かし、ゲストランナーや講演を通して安全で楽しいランニングの続け方を伝授。 現在、市民ランニングクラブ「SMILEY ANGEL」代表、アディダスランニングアドバイザーを務める。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

愛知県、京都府、東京都、神奈川県

プロフィール

愛知県犬山市羽黒出身。愛知淑徳高等学校を卒業し、ワコールに入社。
愛知淑徳高校では国民体育大会800m3位、インターハイでは800mと1500mの2種目で5位に入るなど中距離選手として活躍。
ワコール入社後は少しずつ距離を伸ばして、トラックや駅伝で持ち前のスピードを爆発させた。
2004年のアジアジュニア選手権3000mで金メダルを獲得すると、世界ジュニア選手権3000mでも4位入賞。
2007年都道府県対抗女子駅伝では愛知県チームの2区を任され“29人のごぼう抜き”が話題に。
翌2008年都道府県対抗女子駅伝では京都府チームの2区に出場。3位からトップを奪い、チームを優勝に導いた。
全日本実業団対抗女子駅伝は6回連続出場し、横浜国際女子駅伝や世界クロスカントリーなどでは、日本代表としても活躍。
ツインテールが印象的な美人アスリートとして注目された。
2010年ワコールを退社。

引退後も持ち前のルックスと気さくな性格にファンは多く、市民ランナー向けのレッスンからマラソン大会のゲストなど
全国のランニングイベントでひっぱりだこ。その他JFA夢の教室やAED講習、講演活動、テレビ出演まで幅広く活躍中。

<主な競技履歴>
2004年アジアジュニア陸上(マレーシア)3000m優勝
2004年世界ジュニア陸上(イタリア)3000m4位
2007年都道府県対抗女子駅伝 29人抜き 世界クロスカントリー(ケニア)/日本代表 日本選手権 5000m4位
2008年横浜国際女子駅伝日本代表2位 /全日本実業団対抗女子駅伝6年連続出場(2004~2009年)
2010年現役引退

<メディア出演>
ピラミッドダービー(TBS)/オールスター感謝祭 赤坂5丁目ミニマラソン(TBS)など多数

<雑誌掲載>
雑誌anan/FRaU/Humming Birdsほか

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 心と体のリフレッシュに!
    ~ アスリートが教える健康法 ~
    新入組合員・若手・中堅組合員向け 女性組合員向け 健康
  • 【オンラインレクリエーション】 アスリートが教える!
    ~ おうちトレーニング ~
    女性組合員向け レクリエーション

主な講演実績

 

●講演実績

※化学系メーカ労組、地方銀行従業員組合など労組実績あり。

※直接組合との関わりはありませんでしたが、湯田さんと共同で「労組レクリエーション事業」向けのコンテンツを 開発いたしました。

 「家族みんなでできる“おうちトレーニング“」をご家族でワイワイしながらお楽しみください。

※講演オンライン実績もあります。

 

 

※湯田友美さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://adobe.ly/39n7Fpr

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.アスリートが教える! 〜おうちトレーニング〜

【オンラインレクリエーション】 アスリートが教える!

 

2.【レクリエーション】心と体のリフレッシュに! 〜アスリートが教える健康法〜

【オンラインレクリエーション】 アスリートが教える!

 

 

視聴者ご感想

・日頃の健康意識の啓発になった。

・実演を交えた講義で来場者からの評価も高く、楽しめたとの言葉を頂けました。

・身体を動かしながらの話術巧みな退屈しない健康講演で、参加者様にも充実した時間を過ごしていただくことができたと感じています。

・講演中に実技があり、知識の習得としては習得しやすくわかりやすかったものと思われる。

・大好評!でした。参加者アンケート見ても、「小難しい話はなく、理解しやすい内容で楽しかったです。」

 「取り入れやすく実践しやすい内容で良かったです。」「日曜日開催でしたが、参加して良かった!と思いました。」

 などポジティブな感想が多かったです。

・お人柄のとても良い方で、執行部としてもとても気持ちよく色々相談させて頂くことが出来ました。

 安心してお任せすることが出来ました。