東 浩司(あずまこうじ)

株式会社ソラーレ代表/NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事
東  浩司
様々な企業や組織で働いた豊富な経験と、心理学の知見を基に、「自分らしくいきいきと働く」をテーマに した働き方に関する研修セミナーを実施。笑いあり涙ありの内容と、参加型で楽しく、腑に落ちる研修スタ イルが好評。専門分野はワークライフバランス、男性の育児・生き方、男女共同参画、メンタルヘルス、ストレスケア、キャリアデザイ ン、就活支援、等

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

神奈川県

プロフィール

1971年生まれ、大阪大学人間科学部卒、逗子市在住。 富士ゼロックス総合教育研究所、ワタミ人事、東京電力グループなどの6回の転職を経て、36歳 で長女の誕生を機に独立し、2008年6月株式会社ソラーレを設立。「自分らしくいきいきと働く」をテーマに、ワークライフバランスやコミュニケーション などの研修セミナーを数多くの企業や自治体で行う。 現在、父親の育児を支援するNPO法人ファザーリング・ジャパンで理事を務め、日本初の父親 学校「ファ ザーリング・スクール」を立ち上げ、全国各地で男女共同参画や子育て支援の講演を行う。 その他、聖心女子大学キャリアカウンセラー、逗子市市民協働コーディネーター(2014~18年)など。2020年度からは講演業とともに、厚労省の委託 事業でキャリアカウンセラーの業務に従事している。

<TV/ラジオ出演など>
朝日新聞デジタル「複線型のすすめ」インタビュー /NHKごごラジ「結婚しなきゃダメですか?」ゲスト出演 /テレビ神奈川「カナフル」 /フジテレビ「アゲるテレビ」 /CNNジャパン特集「Turning salaryman into day-care dads」 ほかテレビ・ラジオ出演、雑誌インタビュー多数

<保有資格>
産業カウンセラー /キャリアコンサルタント(産業カウンセラー協会認定資格より移行) /メンタルヘルス・マネジメント検定1種検定合格

<委員>
神奈川県子ども・子育て会議委員(2013〜2017年) /逗子市子ども・子育て会議委員(2013〜2015年) /逗子市まち・ひと・しごと創生総合戦略等推進会議委員(2015年〜) /逗子市社会教育委員(2018年〜) /町田市男女平等参画協議会副委員長(2012〜2015年) /町田市 仕事と家庭の両立推進企業賞選考委員(2014〜2016年) ・ふじさわ男女共同参画プラン推進協議会委員(2018年〜) ・かながわコミュニティカレッジ運営協議会委員(2019年〜)

略歴

1993年
大阪大学人間科学部 卒業
2020年
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科(MBA)修了

株式会社ソラーレ(2008年6月〜現在)
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事(2011年7月〜2021年6月)
聖心女子大学キャリアカウンセラー(2011年2月〜2021年3月)
逗子市市民協働コーディネーター(2014年4月〜2018年3月)
厚生労働省委託事業キャリアカウンセラー業務(2020年6月〜現在)

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 これからの時代の働き方を考える
    ~ イクボスから始まるワークライフバランス~  ~
    ワークライフバランス・タイムマネジメント・仕事の効率化・イクボス
  • 【オンライン版】 これからの時代の働き方を考える
    ~ らしさを活かした仕事術・家庭術 ~
    ワークライフバランス・タイムマネジメント・仕事の効率化・イクボス ダイバーシティ・アンコンシャスバイアス

主な講演実績

●オンライン講演(ウェビナー)実績あります。

●労組実績あります。

 

視聴者ご感想

・労使会議であったため、労働組合の役員のみならず会社側の総務・人事の担当者の皆さんも拝聴されたが、

 「内容も良かったが、時折、アイスブレイク的な要素も入れ、講演自体を飽きさせない工夫もされており、素晴らしかった。」との評価が多かった。

・現在の日本社会で課題になっている、女性の活躍、両立支援、ワークライフバランスが各企業で進むか否かは、

 企業のトップや総務・人事担当者の「やる気」に因るところが大きいことから、

 今回、組合の役員に加えて、総務・人事の担当者の皆さんにも聴いて頂け、前述の様な評価となったことは、研修会の目的が果たせたものと判断しています。

・受講者(特に一般職)からは、興味深かった、さらには管理職にもっと聞いてほしいなどの意見が出た。

・このようなセミナーで感想を聞いて、会話が盛り上がることは少ないため、本当に面白く聞いてもらえ、記憶に残ったのではないかと思う。

 意識啓発はもちろん、ワークがあり、隣同士で話す機会も多かったため、関係強化にもなったのではないか。