マジックパパ(わだのりあき)

マジックパパ代表
マジックパパ
「子どもをワクワクさせる大人になる!」をモットーに、マジックを使ったコミュニケーション術で人と人とを繋ぐこと、大人自身が楽しむことで子どもが育つ環境を豊かにすることを使命として活動中。 10歳の頃からマジックを始め、学生時代はマジックグッズ実演販売のアルバイトで売り上げNo.1を記録する。 卒業後は、テレビプロダクションに就職し、報道カメラマンとして和歌山毒カレー事件等を取材。 そんな中、大勢の親子の前でマジックを披露する機会があり、その時に感じた自身のワクワク感と子どもたちの活き活きとした表情がきっかけで講師活動を開始。 2010年、NPO法人ファザーリング・ジャパン関西初代理事長、2017年くじら保育園初代園長を経てマジックパパを起業。 主夫業、NPO代表、保育園園長などの豊富な経験と、マジックを通じて培ってきたコミュニケーション術を活かし、子育て講座や、地域講座、指導者研修など、幅広い範囲で活動。これまでの10年間で500回超の子育て講座、親子イベントに登壇している。オンライン講演・オンラインレクリエーションともに好評を博す。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

兵庫県

プロフィール

<職歴・経歴>
〈公 職〉 NPO法人tadaima!理事
〈職 歴〉 1996年 株式会社テーク・ワン 報道スポーツグループ カメラマン、ビデオエンジニア
     2007年 箕面市社会福祉協議会 子育て支援アドバイザー
     2010年 NPO法人ファザーリング・ジャパン関西 理事
     2017年 くじら保育園海老江園 施設長
     2018年 大塚わくわく園 副施設長
     2019年 マジックパパ 代表

<本人からのメッセージ>
『動画や情報が溢れている現代、マジックはタネを仕入れて練習すれば誰にでも簡単にできます。
でもその先、マジックで本当に「人を楽しませる」 ためには、生きたコミュニケーションの技術が必要です!
オンラインマジックを通して、あなたも「不思議の技」で人と人をつなげるエンターティナーになりませんか♪』

 
<オンライン・レクリエーションについて>
各組合員・ご家族の皆さんが、ご家庭のPCからご参加出来る愉しいオンラインコンテンツ
・・・という条件で、レクリエーション コンテンツを講師と共同開発致しました。
キャッチコピーは『家族でおうち時間をオンラインで愉しみませんか?リビングでP.C.前で親子一緒に愉しみましょう!』

主な講演テーマ

  • 【オンラインレクリエーション】 親子で遊ぼう!~遊びの中に学びがいっぱい
    ~ 『びっくり!マジックボックス』 親子マジシャンになろう! ~
    レクリエーション
  • 【オンラインレクリエーション】 重宝される人になる!
    ~ 大人のためのコミュニケーションマジック入門(トランプ編)  ~
    レクリエーション

主な講演実績

視聴者ご感想

・手品を作る楽しみまで味わえて楽しかったです!次男も練習に励みます

・演技見本、助かります!親子で練習します。工作は親がガッツリ手伝ってちょうどですね。ビックリ箱が飽きさせなくて良かったです

・息子、ずっと楽しそうにしていました。今も箱で遊んで、いや、よく見たら、喋りながら、練習してました。すごい、惹きつけ力ですね。

・ZOOMでも和田さんの内容はちゃんと子どもたちに伝わってきました。あの後すぐに、お兄ちゃんもママに実演していました(笑

 すぐにやりたい!見せたい!って気持ちになるのを見て、パパとしても参加してよかったなとすごく思いました。

・簡単な工作ですが、つくることに集中できて、楽しかったです。

・参加者との会話を大事にされていて、あったかい感じの場でした。

・会話で世界に引き込まれる感じが素敵でした。話術?を磨きたいと思いました。

・学童で子どもたちの前でできるように練習したいと思います。

 

●オンライン講演記事

【オペレーション日記】vol.34 ~季節もののオンラインレクリエーション~