【リアル&オンライン版】 折れない心
非公開: 野村忠宏(のむらただひろ)
非公開: 野村忠宏(のむらただひろ)
柔道家/オリンピック柔道金メダリスト/医学博士

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 全階層の方々(若手組合員から組合役員まで)

●企業 ビジネスパーソン全般(若手従業員から管理職まで)

講師からのメッセージ

人並みより小さな体で柔道を始め、敗北を続けながらも努力を怠らず、アトランタ・シドニー・アテネの3大会で、
オリンピック柔道史上唯一の3連覇を成し遂げた半生と、怪我・年齢による衰えとの苦闘、
心の葛藤を抱えながら「自分の柔道」と向き合いチャレンジしてきた道のり。

戦い続けてきたことで見えてきた「戦うこと」の意味、40歳を過ぎるまで現役と真剣勝負にこだわり、
引退を決意した理由。
どのようにプレッシャーと闘い、ケガを乗り越え、大舞台で勝つことができたのか?
その理由を熱く語ります!


内容

01
柔道一家

・五輪柔道史上、前人未到の三連覇を成し遂げる
・祖父、父ともに柔道家、叔父はミュンヘン五輪柔道金メダリストという柔道一家

02
「努力」を続けるということ

・順調だったわけではない道程
・勝てなくても努力を続けてこられたのは何故か?

03
プレッシャーとの闘い方

・どのようにプレッシャーと闘い、大舞台で勝つことができたのか?

04
試練を乗り越える

・五輪三連覇後、北京・ロンドン五輪を目指す中で

05
現役にこだわる

・最後に

==============================================
※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。

担当者より

 

「夢を持ち続ける そしてあきらめないこと」 努力をしても叶わない夢は現実としてある。

しかし、諦めてしまっては夢が叶わないことは明らか。

夢を持ち続けること、夢を叶えるために大切になるのは日々の意識。

全てを制約することはないが、休むのも息抜きをする時間も、 全て夢を叶えるために意識を持ち続けることが出来るかである。

野村忠宏さんの講演は、夢を持ち続けることの厳しさ、 そして夢を叶えることの素晴らしさを気づかせてくれます。

(紀三井省次)