【オンライン版】 女性の力を活かして、輝く職場を創る! 
〜多様性を活かす(ダイバーシティ)職場づくり〜
非公開: 早川美由紀(はやかわみゆき)
非公開: 早川美由紀(はやかわみゆき)
女性活用コンサルタント/人と職場の活性化コンサルタント/株式会社真経営 代表取締役

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

女性活躍推進法が成立し、301人以上の企業様は、
女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられることになりました。
(300人以下の企業は努力義務)

女性活躍推進の取り組みを社内に浸透させるため、ダイバーシティの基礎知識をつけ、
女性活躍推進の位置づけを知り、理解を深める。

経営幹部や組合役員のダイバーシティーへの理解を高め、
労使ともに意識を持って頂くことが重要となります。
将来の会社のありたい姿を踏まえ、女性活躍推進の意味を広い視野から対話を通して考えます。

内容

01
多様性を活かす(ダイバーシティ)職場づくり

・多様性とは何ですか?
・あなたはどんな性格の人ですか?
・なぜ会社・職場にダイバーシティが必要ですか?(日本全体の課題の視点から)
・ダイバーシティのテーマ:ジェンダー、グローバル、高齢者、障碍者、雇用形態、LGBTなど

02
女性活躍推進の会社全体のメリット

・購買決定権の6割は女性→お客さまニーズへの対応
・「女性」であることで活躍の場に制限を受けてきた存在→人材活用戦略
・WLBなど働く環境を整えることは職場環境改善、生産性向上につながる
 →価値創造、リスク管理
・女性活躍推進に取り組むことでイメージアップにつながる
 →投資家対策、採用など

03
ダイバーシティ推進の4段階

・抵抗→同化(雇用機会均等)
 分離(違いに価値を) →統合(マネジメント)

04
女性活躍推進は誰の課題?

・あなたのキャリア開発が進む
・あなたのコミュニケーション能力、マネジメント能力が開発される
・あなたの働きやすさが高まる

担当者より