門倉貴史(かどくらたかし)

エコノミスト/BRICs経済研究所代表
門倉貴史
1971年神奈川県生まれ。血液型B型。左利き。神奈川県立横須賀高等学校出身。 1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、銀行系シンクタンク入社。 1999年(社)日本経済研究センターへ出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所(ISEAS)へ出向。 2002年4月から2005年6月まで生保系シンクタンク主任エコノミスト。2005年7月からBRICs経済研究所代表。 現在は国内外の経済に関する著書・雑誌への執筆や、講演活動を積極的に行っている。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

神奈川県、東京都

プロフィール

フジテレビ『ホンマでっか!?TV』の経済担当コメンテーターとしても知られており、その親しみやすいキャラクターは大人だけでなく、
子どもたちにも人気を博しているエコノミスト。
専門分野はBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)や、門倉氏が提唱している造語「VISTA」のメンバーである
ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンなどの新興国における経済情勢の分析である。

『日本経済の行方』、『新たなビジネスチャンス』、『BRICs経済 〜これからの新興国経済の行方〜』「などをテーマにした講演が好評。 
数々のテレビ番組に出演し、人気を博すゆったりとした口調で、独自に掴んだ新興国やアングラマネーに関する情報を分かりやすく解説。
『統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか』(光文社)や、『貧困ビジネス』(幻冬舎)などの著書でもみられる
斬新な経済への切り口と、かつ説得力のある論理が各地で好評を博している。

<メディア出演>
『ホンマでっか!?TV』 (フジテレビ)、『ビートたけしのTVタックル』テレビ朝日、『出直し!太田元総理がまた吠える・・・秘書田中』(日本テレビ)、『夕焼け寺ちゃん』(文化放送)、『マーケットトレンド』(ラジオNIKKEI )ほか多数あり。

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 どうなる?今後の日本経済
    ~ これからの世界経済の行方と日本の企業戦略 ~
    企業(人事部など担当者向け) 組合役員向け 時局・経済
  • 【オンライン版】 これからの日本経済 
    ~ 中小・小規模企業の働き方改革と経営戦略 ~
    企業(人事部など担当者向け) 組合役員向け 時局・経済
  • 【オンライン版】 必ず誰かに話したくなる経済学
    ~  ~
    企業(人事部など担当者向け) 時局・経済 新入組合員・若手・中堅組合員向け

主な講演実績

 

●講演実績

労組実績、オンライン講演(ウェビナー)実績多数あります。

 

 

※門倉貴史さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)

 https://onl.tw/2TppqT2

  

 

視聴者ご感想

・今回、傘下執行部役員を一同にした「春闘前」の講演ということで、無事大役を果たして頂いたと思っています。

 経済の見通しから、我々執行部がどう考え、対処していけば良いのか?ヒントになる時間でした。

・とても物腰柔らかなな方で、控室でも色々話をさせていただくことが出来ました。

 我々の意図も汲んでくださり、ありがとうございました。

・国際経済の流れから国内経済の今後と、分かりやすいフローでご説明いただいたので、とても理解しやすかったです。

 非常に非常に良い人柄で講師対応する我々執行部の負担も少なく、助かりました。