達川光男(たつかわみつお)

プロ野球解説者
達川光男
1955年(昭和30年)7月13日生まれ。広島県広島市出身。 1973年広島商業高校から春のセンバツに出場し準優勝。同年夏の甲子園にも出場し、優勝。 その後東洋大学を経て、1977年ドラフト4位で捕手として広島東洋カープに入団。 頭脳的なプレーで味方投手を援護、黄金期の広島投手王国を長きにわたってリードし続けた。 セ・リーグ優勝日本シリーズ優勝3回を支えた原動力の一人。 1992年引退後は野球解説者として人気を博す。 広島東洋カープ監督、阪神タイガース,や中日ドラゴンズのバッテリーコーチを歴任。 2017年~18年まで福岡ソフトバンクホークス ヘッドコーチを務め、2年連続日本一に導く。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

広島県、福岡県

プロフィール

1977年 ドラフト4位で広島カープに入団。 1978年~1992年 広島カープでベストナイン3回、オールスター7回の成績を修める。
1993年~1994年 テレビ新広島の解説者となる。 1995年 福岡ダイエーホークス 一軍バッテリーコーチ。
1996年~1998年 テレビ新広島の解説者に復帰。 1998年 広島東洋カープ 二軍監督。
1999年~2000年 広島東洋カープ 監督。 2001年~2002年 テレビ新広島に解説者に復帰。
2003年 阪神タイガース 一軍バッテリーコーチ 星野仙一監督のもとタイガースリーグ優勝に貢献。
2014年 中日ドラゴンズ 一軍バッテリーコーチ。 2015年 中日ドラゴンズ 一軍チーフバッテリーコーチ。
2017年 福岡ソフトバンクホークス一軍ヘッドコーチ。

【公式戦通算成績】
ベストナイン 3回(1984年 86年、88年)
ゴールデングラブ賞 3回(1984年 86年、88年)
1000試合出場達成(1989年)

【監督・コーチ歴】
福岡ダイエーホークス(1995年) 
広島東洋カープ(1998~2000年)
阪神タイガース(2003年) 
中日ドラゴンズ(2014~2015年)
福岡ソフトバンクホークス(2017~2018年)

主な講演テーマ

主な講演実績

 

講演テーマ一覧

『野球から学び、教えられたこと』

 

『心のキャッチボール~苦しみを笑いに変えた野球人生』

 

『達川式一流リーダーシップ論と育成術』

 

 

 

『監督・コーチを経験して得たコーチング理論と、

 独自のリーダーシップ理論を併せ持った希有な存在で、

 笑いあり、涙ありの楽しい講演です!!』

 

 

※達川光男さん印刷用プロフィール資料

  制作:リンクアップビズ

  https://adobe.ly/3RLBPEq

 

 

視聴者ご感想

・笑いを交えながら、いいお話をしていただき聴講された方々からは大変好評でした。

・それにしても一時間強でしたがとても楽しませていただきました。しゃべりもプロでした。

・会場は終始爆笑に次ぐ爆笑で…。 あっという間の楽しい楽しい1時間半でした。

・一流選手、一流監督と共に汗を流してきた一流キャッチャーの達川さんによる野球界のエピソードを交えながら

 語られる講演は野球を知らない方たちにも、是非聞いて頂きたいと思った。

・大好評!でした。立て板に水ではないですが、次々に話が展開していき、

 笑いポイントもたくさんあるので、アッという間の時間でした。