福西崇史(ふくにしたかし)

サッカー元日本代表・サッカー解説者
福西崇史
高校卒業後、Jリーグのジュビロ磐田に入団。飄々としながらも、内に秘めた闘志を感 じさせる熱いプレーで、中盤を担う主軸選手として活躍。チームを代表する選手として 人気を集めた。また、日本代表として2度のワールドカップに出場したことで、サッカー ファンのみならず全国区の選手として知られるように。甘いマスクで女性ファンからの 人気も高い。現役引退後、サッカー解説のほか、サッカー教室、講演会、メディア出演 などサッカー普及のための活動を続けている。 2018年、10年ぶりに現役復帰することを発表。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

愛媛県、東京都、静岡県

プロフィール

1976年9月1日、愛媛県新居浜市出身。小学校4年にサッカーを始める。
新居浜工業高校卒業後、Jリーグのジュビロ磐田に入団。
ポジションはMFで、フォワードからボランチへの転向が身を結び、チームの主軸選手として活躍。
1995年~2006年ジュビロ磐田、2006年~2007年FC 東京、2007年~2008年東京ヴェルディで活躍する。
その間、Jリーグでは通算4回のベストイレブンに輝く。

日本代表にもたびたび選出され、2002年日韓、2004年AFCアジアカップ 中国大会、2006年ドイツワールドカップに出場。2009年に現役引退。
2010年よりNHKサッカー解説者として多方面で活躍中。2012年ロンドンオリンピックではジャパンコンソーシアムの解説者として男女サッカーを担当。

<主な活動歴・戦歴> 
(日本代表)1999~2006年/1999年コパ・アメリカ パラグアイ大会/2002年日韓・ワールドカップ出場/2003年東アジア選手権 日本大会
2004年AFC アジアカップ 中国大会/2005年コンフェデレーションズカップ ドイツ大会
2006年 ドイツ・ワールドカップ出場(オーストラリア戦・クロアチア戦) 
(通算)Jリーグ・カップ戦432試合70得点 日本代表64試合7得点

<メディア出演>
NHKサッカー解説 「Jリーグ」「プレミアリーグ」「セリエA」「Jリーグタイム」 「ブンデスリーガ」「ワールドスポーツSOCCER」

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 プロの世界を生き抜くために
    ~ 組織の中で自分を活かす ~
    著名人 アスリート

主な講演実績

●地銀労組など多数実績あり、オンライン実績もあり

 

視聴者ご感想

・とても良かったです。真剣に聞いて、質問も自発的に出て、満足された人が多かったようです。

 ファンだった人も多くて、大成功だったと思います。講演時間の件などこちらの色々なご要望にも真摯にご対応いただきました。

・大変良かったです。福西さんからの経験から色々学ぶ点が多かったと思います。

 色紙・記念撮影など快く対応していただき、執行部としてもとても進行しやすく助かりました。

・講演後のアンケート結果から、「満足できる内容だった」との反応が得られた。

・場の雰囲気を見ながら親しみやすい講演会にして頂きました。