清水宏保(しみずひろやす)

長野五輪 スピードスケート金メダリスト
清水宏保
3歳からスケートを始める。小さい頃から喘息に苦しむが徹底した治療・管理のもと、スピードスケート 短距離界の第一人者として活躍。長野五輪では、500mで金メダル、1000mで銅メダル、ソルトレイク 五輪でも500mで銀メダルを獲得。ワールドカップ(W杯)通算優勝回数は35回。 世界距離別選手権大会500mでは、その当時の世界新記録樹立している。2010年3月をもって現役を引退。引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。また、2013年7月には北海道札幌市に自身の治療院を開院し、スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に取り組んでいる。現在は大学院にて医療経営学を学ぶ傍ら、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

北海道、長野県

プロフィール

1974年北海道帯広市生まれ。 1991年浅間選抜500mで日本高校新記録を出し、全日本スプリントで総合4位に入り脚光を集める。
1993年18歳でW-cupに初出場初優勝という快挙を成し遂げ世界のトップスケーターとして注目を受ける。
   以来長年に渡り、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。喘息と向き合いながらトップアスリートとして活躍し、
   五輪出場、金メダル獲得まで果たした。
1998年長野オリンピック500m・金メダル、1000m・銅メダルを獲得。
2002年ソルトレークオリンピック・銀メダルを獲得。
2010年3月をもって現役を引退。引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。
2013年7月には北海道札幌市に自身の治療院を開院し、スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に取り組んでいる。

<主な戦歴など>
ワールドカップ500m 通算35勝
世界スプリント選手権 7回出場
世界距離別選手権大会 500m 世界新規得樹立
冬季オリンピック競技大会出場 500m金メダル・銀メダル、1000m銀メダル

<メディア出演>
NHK 『全力応援!ソチオリンピック みんなでクイズ』『冬のオリンピック名場面SP』『ワールドスポーツ11』『サンデースポーツ』
TBS 『ジョブチューン』
NTV『深イイ話、巷で話題の健康SP』
HTB 『未来の金メダル』
CX 『世界フィギュア開幕直前!スケート春のパン祭り!!』
EX『Get! Sports』『サンデーモーニング』 他多数

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 限界に挑み続けて
    ~ 我以外皆我師の教え ~
    新入組合員・若手・中堅組合員向け モチベーション・集中力・主体性・自律型人材 著名人 アスリート

主な講演実績

 

●講演実績

※金融労組を中心に労組実績はございます。

※オンライン経験もあります。

 明るいキャラクターで、オンラインでも楽しい雰囲気がつくられます。

 

 

『スピードスケート 清水宏保 全力で挑んだ失敗が未来を拓く!』

 

 

※清水宏保さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/Ca4aTfY

 

 

視聴者ご感想

・どんなことでも必ず後で経験として活かされるということを分かり易く話してくれ、とても勇気づけられた。  

・自身の経験から行動変化の具体的方法や気持ちの切り替え方など様々な内容を聞かせていただき、評判が本当によかった。

・ご自身の経験から、行動変化の具体的方法や、気持ちの切り変え方など、様々な話を聞かせて頂き、受講者からの評判もよかった。

・受講者のモチベーションアップや知見習得に繋がった。また組合主催の講演会という組合活動への参加にも繋がった。

・新入組合員自体の反応は良かった!明るいキャラクターもあり、話も面白く、チャレンジ精神というところで前向きな活力をもらえた感じです。

・予想以上に良かった!です。内容もよくて、参加者の皆さんのモチベーションも上がり、

 「またこういう機会をつくってほしい」という声が多くて、満足しています。

・スポーツをしている方に対しては、特に響く内容だった。目標設定などのお話は、子育てにも役立てる内容だった。

・引退後、地元で治療院を開業したが、金メダリストという知名度だけではお客様に来ていただくことができず、、

 自らポスティングまでした話から、スケートの練習のことまで、どんなことも後で必ず経験として生かされるという話を

 わかりやすくしてくださった。

・気さくな人柄で、終了後も記念撮影や生徒と会話できる時間も取っていただき、いい記念になりました。