奥村幸治(おくむらこうじ)

NPO法人ベースボールスピリッツ理事長/パーソナルトレーナー
奥村幸治
イチローの専属打撃投手を務め、“イチローの恋人”として一躍マスコミに紹介され話題となる。 現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に 自らユニフォームを脱ぐ。 現在は、パーソナル・トレーナーとして、一般及び競技者に至るまで、トレーニング、健康作りなどの指導を広く行う。 また、少年野球チームの監督、NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長を務め、諸々の問題を抱える少年野球の世界を変えること、 そして子どもたち に野球の素晴らしさを伝えるという新たな目標に向かい挑戦し続けている。 目標達成のセルフマネジメントセミナーも好評。 傍らにいたからこそ分かるイチロー選手が影で努力する理由やエピソードが随所に散りばめられ、 田中将大選手の強さの秘密などものぞく。野球をベースにロジカルに展開する講話は、毎回聴講者の満足度が高い。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

兵庫県

プロフィール

1990年市立尼崎高等学校卒業後、1993年オリックス・ブルーウェーブに入団、打撃投手と してテスト入団。
オリックス・ブルーウェーブ イチロー選手の専属打撃投手となる。
(イチロー選手 日本最多安打210安打達成)
1995年阪神タイガース(打撃投手として)移籍、1996年西武ライオンズ(打撃投手として) 移籍を経て、
1997年パーソナル・トレーナーとして西武ライオンズ高木浩之選手を中心に、 野球・ソフトボールチームを数々指導。
その他、講演活動も行う。
1999年ドリームファイターズ(中学硬式野球チーム)結成。
2008年NPO法人ベースボールスピリッツ設立。2009・2010年 カル・リプケン12才以下 世界少年野球大会監督となる。
2011 年 3 年連続でカル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チームを初の世界一に導く。
2012 年 4 年連続でカル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム 2 連覇を達成。
2013 年 5年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム3連覇を達成。
2014年 宝塚ボーイズを春夏秋と兵庫県支部予選全て優勝に導く。
2015年 宝塚ボーイズが夏の兵庫県支部予選連覇を成し遂げる。
2016年 宝塚ボーイズを兵庫県代表としてジャイアンツカップ出場へ導く。

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 目標達成へのセルフマネジメント 
    ~ 一流選手、一流の指導者の考え方と行動からの学び ~
    組合役員向け モチベーションマネジメント 新入組合員・若手・中堅組合員向け モチベーション・集中力・主体性・自律型人材 著名人 アスリート

主な講演実績

●労組実績あります。

●オンライン講演実績あります。

 

視聴者ご感想

・非常に良い講演でした。参加者からも大好評!です。

 「内容が判りやすく、引き込まれる話術で、聴いていて楽しかった。」

 「これからの行動が変わりそう」など参加された方々から高評価のコメントいただきました。

・どのような立場の方でも参考になる内容と、話し方も解りやすく、重要なポイントは声を大きくしていただけるなど、

 聴き手の立場に立った素晴らしい講演でした。

・大変良かった!対象者である支部長にぴったりマッチした内容でしたし、イチロー選手やマー君の話も

 心にグッとくるものがありました。ありがとうございました。