【リアル&オンライン版】 どうなる?今後の日本経済
〜これからの世界経済の行方と日本の企業戦略〜
門倉貴史(かどくらたかし)
門倉貴史(かどくらたかし)
エコノミスト/BRICs経済研究所代表

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

欧米経済、日本経済、新興国経済がどういった姿になっていくかを 展望した上で、そうした世界経済の変化を前提としたときに、 日本の企業がどういった国内戦略・海外戦略を構築していけばいいかを考えていきます。

内容

01

・・

==============================================
※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。 

担当者より

 

●講演実績

労組実績、オンライン講演(ウェビナー)実績多数あります。

 

 

※門倉貴史さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)

 https://onl.tw/2TppqT2

  

 

視聴者ご感想

・今回、傘下執行部役員を一同にした「春闘前」の講演ということで、無事大役を果たして頂いたと思っています。

 経済の見通しから、我々執行部がどう考え、対処していけば良いのか?ヒントになる時間でした。

・とても物腰柔らかなな方で、控室でも色々話をさせていただくことが出来ました。

 我々の意図も汲んでくださり、ありがとうございました。

・国際経済の流れから国内経済の今後と、分かりやすいフローでご説明いただいたので、とても理解しやすかったです。

 非常に非常に良い人柄で講師対応する我々執行部の負担も少なく、助かりました。