【オンライン版】 SDGsで自社の価値を再発見
〜守りたいものを永く守っていくために〜
長谷川孝幸(はせがわたかゆき)
長谷川孝幸(はせがわたかゆき)
風土刷新コンサルタント/一般社団法人日本ほめる達人協会特別認定講師

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

SDGsというと「他人事」と考えている人がまだ少なくないようです。
あまりにも壮大で、自分の身近な言動がSDGsにつながるとは思えないと感じているからでしょう。
またSDGsは環境問題・政治問題であり、企業の営業活動・生産活動・研究開発活動にはなじまないという声も聞きます。
SDGsは一言でいえば「自身の価値を認識し、その価値を守っていく行動」です。
組織で働く人が自分の組織に誇りを持ち、安心して働き続けるための方策がSDGsなのです。

SDGsを身近に感じ、日々の活動に落とし込んでいくための発想と行動を共有します。

内容

01
「ほめる生き方」を知る

・人、モノ、起きる出来事の価値を発見し言語化するのが「ほめる」 
・プラスの言葉を使ってみる
・安心安全の場をつくる

02
SDGsは自社にどう役立つのか?

・SDGsの概要
・日々の仕事に心が折れない
・次世代に胸を張って会社を引き渡せる

03
ほめる生き方とSDGsの融合

・できることからやる
・「しかたなくやる」から「価値を活かすために動く」
感謝をかたちにする

04
今日から考えること

・自社の価値
・自分の業務の価値
・自身の価値

担当者より

 

●講演実績

※ゼネコンおよびグループ会社(清水建設・大成建設・フジタ・前田建設工業・安藤ハザマ)

 住宅メーカー(リクシル・パナホーム・セキスイ・ ミサワホーム)

 製造業(トヨタ・パナソニック・森永乳業・明治製菓・日立・東芝・IHI・レンゴー)など講演実績多数あり。(※敬称略)

 

※オンライン講演(ウェビナー)実績多数あります。

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきことvol.62】

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.59

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.55

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.49

 

 

※長谷川孝幸さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://onl.tw/mLcZd2w

 

 

講演テーマ一覧】 

1.ストレスフリーな職場づくり ~段取りでメンタルヘルス~

【オンライン版】 ストレスフリーな職場づくり

 

2.SDGsで自社の価値を再発見 ~守りたいものを永く守っていくために~

 

 

3.職場を安心・安全にして労災ゼロに ~ほめる職場が労災を防ぐ~

【オンライン版】 職場を安心・安全にして労災ゼロに

 

4.心理的安全性が高い職場を目指そう! ~コミュニケーションの工夫でハラスメントをなくす~

【オンライン版】 心理的安全性が高い職場を目指そう!

 

5.ヒューマンエラーをなくすには ~「ちゃんと」気をつける~

【オンライン版】 ヒューマンエラーをなくすには

 

 

視聴者ご感想

・難しいことではなくすぐに取り組める内容だった。あたりまえのことを確認することで自分の改善にも部下指導 にも役立つ。

・ストレスケアをどうすればいいかわからなかったが、いいヒントになりました。

・スピーディーに話が展開するので参加者から、「また呼んでほしい」という声が多かった。

・安全大会や安全講習は義務だから受けていたが、内容には飽きていた。今回は楽しく受講することができよかった。 

・製造現場だけでなく内勤職にも必要な考え方だと思いました。 

・グループ会社の人たちにも聞かせたい。現業の人たちにもわかりやすいと思う。