【オンライン版】 職場に活かすアンガーマネジメント
〜人間関係のストレスをなくし能力を最大限に活かすために〜
千原圭子(ちはらけいこ)
千原圭子(ちはらけいこ)
アンガーマネジメントトレーナー

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 若手~中堅組合員の方々

●企業 若手~中堅従業員の方々

講師からのメッセージ

仕事が楽しくないことを上司のせい、会社のせいにしていては、いつまでたっても居心地のいい環境を作ることはできません。
対人関係の問題が解決しないと、どんな職場に行っても同じ壁にぶち当たるでしょう。主体的に意識を変えいくことが大切です。
自分の感情をコントロールする(アンガーマネジメント)方法を学ぶと、コミュニケーション力がアップします。
自分の意見をハッキリと言えようになるとストレスが軽減され、自信がつきます。
結果、周りの方への信頼度が増し、仕事もプライベートもよくなっていきます。
この機会に上手な叱られ方を学びませんか?

内容

01
同じ人に同じことで何度も叱られていませんか?

・上手な叱られ方を学ぼう
 

02
叱られている内容を理解し、自分の意見をどう伝えるか?を学ぶ
03
上司がどのタイミングで怒っているのか?を考えてみる
04
怒りや不安など、自分の感情をコントロールできるようになる
05
社会間・世代間にある価値観のギャップを知ることで相手の気持ちが理解できるようになる

・「叱られること=嫌なこと」と思いがちですが、実はとてもラッキーなこと
・「叱られる=期待されている」証でもあります。
 叱られ方のコツを掴んで、上手な叱られ方をすれば、
 仕事も組合活動もどんどん楽しくなり、結果的に成績アップも夢じゃない!

担当者より

 

労組実績、オンライン経験も豊富です。 

 「アンガーマネジメント」とは怒らないことではなく、 言葉通り「怒る」感情を上手く「コントロールする」という定義です。 

 コーチング、WLBなど欧米から発祥した理論の一つですが、 以下に活用できるスキルです。

 元CAのご経験があり、今はアンガーマネジメント協会・ シニアファシリテーターとしてご活躍される一方で、

 労働組合向けに若手組合員さんのコミュニケーション・コンテンツを新たに作成していただきました!

 コミュニケーションが苦手と言われる若手組合員の皆さんに、楽しめかつ身になる千原さんの講演を是非、ご活用ください。

 

 

●講演実績

※労組実績、オンライン経験ともに豊富な講師です。

 

※シーテック労働組合、中部電力総連、飯田ユニオン、日本介護クラフトユニオン、本田技研工業、ダスキン、大和ハウス、積水ハウス、

 東芝、NEC 三菱重工業、朝日土木 、栗原工業、ユニチカ、荏原商事、阪急阪神百貨店、日鐵住金溶接工業、播州信用金庫 その他多数。

 (※敬称略)

 

 

※千原圭子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

 https://onl.tw/ggQXqZU

 

 

講演テーマ一覧】 

 
1.職場に活かすアンガーマネジメント ~人間関係のストレスをなくし能力を最大限に活かすために~

 

 

2.愛されるリーダーになるために ~部下の上手な叱り方~

【オンライン版】 愛されるリーダーになるために

 

3.なりたい自分を手に入れる方法 ~輝く女性になるために~

【オンライン版】 なりたい自分を手に入れる方法

 

 

視聴者ご感想

・好評!でした。「アンガーマネジメント」という理論・考え方がとても参考になりましたし、千原さんの進め方が席まで入っていき、  

 参加者に話を振ったりなど、いい意味で気が抜けない進行なので、良かったと思います。

・タイムリーなテーマであったので、上司や関係者の評価も高く、良い大会となりました。

・講演中の受講者への質問も答えやすいものが多かったように思います。

 受講者より活発な発言や質問が出て、非常に有意義な時間となったと感じております。