【オンライン版】 成長の加速度をUPする  
〜「主体的」シゴト術のススメ〜
田中和義(たなかかずよし)
田中和義(たなかかずよし)
組織内コミュニケーション活性化コンサルタント/営業力強化コンサルタント/S&C.Labo(エス・シー・ラボ)

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 若手~中堅組合員の方々

●企業 若手~中堅従業員の方々

講師からのメッセージ

変化が激しい時代において、企業が求めているのは、
「自ら考え、動く人材」であり、「変化に対応できる人材」です。
つまり「主体性を発揮できる人材」が求められています。

経団連「2015年度新卒採用に関するアンケート調査」においても、
「選考において特に重視した点」で「主体性」は「コミュニケーション能力」に次いで第2位となっています。

企業・組合においても、若手~中堅組合員(従業員)が「主体性」を発揮することで、
より活性化した組織にしていきたいという要望が高まっています。

この講演では、若手~中堅組合員(従業員)の方々に、
求められている「主体性」とはいったい何か?ということをご認識いただき、
「主体性」の重要性と、「自分自身の主体性を鍛える方法」について学んでいただきます。

内容

01
企業や組織で求められる「主体性」とは何か?

・「主体性がある人・ない人」の違い 
・いま「主体性」が求められる理由
・経産省策定「社会人基礎力」について   

02
主体性について考える

・「今までに、自分が主体的に動いたことと、その理由」
 【※ワーク】
・隣の人と、自身がシートにまとめた内容について共有し、
 主体的に行動してきた時の背景や理由について語り合い、分析する
 【※ペアワーク】
・自分にとって大切なこと、必要なこと、経験すべきことだから
 主体的に行動してきたということを認識する  

 ※主体的に考えて動くことの重要性を理解する

03
「主体性」を身に着ける4つの方法

・自分自身が置かれた状況(やるべきこと、周囲の期待)を把握
・自分で考え、自分で決める
・自ら行動す  
・自分の考えや思いを表明する

04
一歩を踏み出すための「セルフ・コーチング」の活用

・「セルフ・コーチング」の仕組み
・実践方法「WISDOM」モデルの解説
 (志を立てる→成功のイメージを描く→エネルギー源を探す→成功までの地図を描く→行動に移す→習慣化への努力)

05
明日からの行動計画をまとめる

・職場や組合で「主体性」を発揮するために、明日から何をしていくのか、各自考えをまとめる
 【※ワーク】

※数名の方に発表 →それを受けて講師がコメント


※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

担当者より

 

主体性は自分自身で考え行動する性質であり、意欲的な姿勢によって幅広い能力を発揮します。 

発揮される能力はビジネスの現場で役立つものが多く、従業員に主体性を求める組織も多いでしょう。

この講演では、若手~中堅組合員(従業員)の方々に、

求められている「主体性」とはいったい何かということをご認識いただき、

「主体性」の重要性と、「自分自身の主体性を鍛える方法」について学んでいただきます。

(紀三井省次)

ビジネスマンモチベーションイラスト に対する画像結果

 

 

●講演実績

※各地方銀行従業員組合多数、生命保険系労組、エネルギー系労組など労組実績多数あり。 

※直接組合との関わりはありませんでしたが、当社にて労組セミナーを受講していただき、   

 労組マーケットレクチャーを聴いて頂いた上で、多数の組合向けコンテンツを共同作成いたしました。    

 10組合以上の実績あり。 

※オンライン講演実績もあります。 

※一般社団法人日本能率協会、大阪ガスグループ各社、NTT西日本グループ各社、岩谷産業株式会社、センコー株式会社、   

 損保ジャパン日本興和保険サービス株式会社、株式会社ニトリ、株式会社アンビション、広島ガス ほか企業実績も多数あり。(※敬称略)     

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.63

 

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.46

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.どんな人にも言いたいことがキチンと伝わるコミュニケーション 〜職場での人間関係をよくするために〜

【オンライン版】 どんな人にも言いたいことがキチンと伝わるコミュニケーション

 

2.成長の加速度をUPする  〜「主体的」シゴト術のススメ〜

 

 

3.パワーハラスメントを防止する  〜アンガーマネジメントとコミュニケーション術〜

【オンライン版】 パワーハラスメントを防止する 

 

4.組合役員のための 〜相手に本音を語らせて思いのままに動かす技術〜

【オンライン版】 組合役員のための

 

 

※田中和義さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)  

  https://onl.tw/CRmhHMh

 

 

視聴者ご感想

・自分の日常を振りるきっかけになったとの意見が多くありました。   

 内勤スタッフの方に労組からアクションを起こせる機会が多くなく、今回は非常に良い機会となった。 

・受講者からも研修内容が大変よかったとのお声を頂きました。知識の習得とともに意識の変容に繋がったと思います。   

 参加者の属性の中に経験年数が1年目の方がおり、その方達には少し内容が難しかったかもしれません。 

・とても好評で良い内容でしたので、「次回も是非呼んでほしい」という声が多かった。 

・参加者アンケート見ても概ね良い回答が多かった。「話し方が上手で集中して聞くことが出来ました」   

 「お客さまや職場で活用できるコミュニケーション理論でした」・・・などなど、好評でした。 

・とても好意的に関わって下さったので、執行部としても安心して色々お任せすることが出来ました。