【リアル&オンライン版】 サーバントリーダーシップ
〜現場を支え成果を創り出すリーダー力の開発〜
吉田真知子(よしだまちこ)
吉田真知子(よしだまちこ)
人材活性・チームコンサルタント

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

●企業 管理職・リーダー職の方々(課長、部長など)

講師からのメッセージ

チームや組織の活力がなく、雰囲気が重たい。
部下や若手の指導がうまくいかない・・・そんな行き詰まり感はありませんか?
「有能さ」「力強さ」でチームを牽引するボス型マネジメントだけでは乗り切れない時代となりました。
今、支配型リーダー以上に支援型リーダーが必要とされています。
「私たちは変われない」「自分はリーダーに向いていない」「力量がない」と決めつける前に、
自分自身の強みを活かし、自分らしいリーダーシップスタイルを自信を持って開発しましょう。

あなたの【サーバント・リーダーシップ】が組織において重要な役割となり、
組合役員・管理職として組織を導いていくことになります。

■期待される効果
サーバントリーダーシップによって、メンバーの行動が変わります
メンバーの主体性を尊重し、仕事を“やらせる”のではなく“任せる”ことで、信頼や尊敬を集められます
組織内・職場内コミュニケーションが円滑になり、自主的に協力し合い、能力を高め合える風土が生まれます

内容

01
サーバント・リーダーとは
02
なぜ今サーバント・リーダーシップなのか

・価値変容と多様性社会を生きぬく
・長続きする真なるモチベーションを生みだす
・支援型リーダーとして若手の心に火をつける

03
サーバント・リーダーへのマインドセット

・フォロワーがリーダーを創る
・サーバントリーダー10の属性
・ボスマネジメントからリードマネジメントへ

04
私の強みを知るとき

・ソーシャルスタイル理論による自己診断
・私を支える“価値観”を知るワーク


05
健康組織と成長するチームを創るには
06
奉仕する・支える・引き出すリーダー力
07
ビジョンを共に創り出し共に進む私たち

・まとめ


==============================================
※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど
オンライン講演では、受講者は画面共有において資料に集中できる大きなメリットがあります。
集合型講演では横の人に気を使ったり、意外と自分からは話さないシャイな人も、
オンラインでは自分のペースが保てたり、チャット機能なども使ったりしながら、
講師や受講者同士の双方向の動きが発生し、アクティブになることが多々あります。
そんなオンラインの良さを最大限に活かしながら、全体としての一体感も味わえるように、
ワーク・ディスカッションなどノンバーバルも含めて動きのある場づくりを実践していきます。


※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。 

担当者より

 

組合によっては名称はさまざまですが、組織部、情宣部、総務部、労働対策部など、多くの専門部を常設し、

各役員がそれぞれの責任者となって、具体的活動や調査などを行っておられます。 

執行部役員としてリーダーシップを発揮していくにあたって、

組織をひっぱっていくリーダーの皆さんに必要なリーダーシップスキルの一つが 「サーバントリーダーシップ」だと思っています。 

サーバント・リーダーシップは主流であった「有能さ」や「力強さ」を前面に押し出すカリスマ型リーダーシップ論とは対照的であり、

リーダーが部下などフォロワーに「尽くす」「奉仕する」スタンスをとります。 

「奉仕や支援を通じて、周囲から信頼を得て、主体的に協力してもらえる状況を作り出す」のが サーバントリーダーシップの定義ですので、

執行部役員さんには是非学んでいただきたい理論です。

 

 

●講演実績

※直接組合との関わりはありませんでしたが、複数の組合向けコンテンツを共同作成いたしました。 

 

※各地方銀行従業員組合、愛知スズキ労組、アステラス労組、大日本住友製薬労組、中外製薬労組、

 ロイヤルホテル労組、イオン保険サービス、 シチズングループ労連など60組合以上の講演実績あり。(※敬称略)

 

※オンライン実績も多数あります。

 

 

●オンライン講演記事

【講演企画担当者が知っておくべきこと】vol.46

 

【真のホスト道を極める方法】 ~ライバルはローランド⁉️~vol.33

 

 

講演テーマ一覧】 

 

1.自律型人材の育成及び 〜チームとして成果を生み出していくために〜

【オンライン版】 自律型人材の育成及び

 

2.プレゼンテーションスキルを磨く 〜相手を動かす活きた説得力と魅力パワーUP術〜

【オンライン版】 プレゼンテーションスキルを磨く

 

3.Web(オンライン)会議の成果はこうして創る!
 〜リアルでもオンラインでも活用できるファシリテーション〜

【オンライン版】 Web(オンライン)会議の成果はこうして創る!

 

4.チームビルディング 〜元気に成果を生み出すチームづくり〜

【オンライン版】 チームビルディング  

 

5.相手のホンネを的確に抽出! 〜組合役員・管理職のための傾聴法(コーチング)実践〜 

【オンライン版】 相手のホンネを的確に抽出!

 

6.サーバントリーダーシップ 〜現場を支え成果を創り出すリーダー力の開発〜

 

 

7.“サポートケア”が要(かなめ)です! 〜組織メンタルヘルスに取り組む力〜

【オンライン版】 “サポートケア”が要(かなめ)です!

 

8.ハラスメント防止対応と未然対策 〜組合としての働き方改革実践 〜

【オンライン版】 ハラスメント防止対応と未然対策

 

9.個人と組織の元気づくり 〜レジリエンスの高め方 〜

【オンライン版】 個人と組織の元気づくり

 

10.フォロワーシップを磨いて自分の役割に自信をつけよう! 〜リーダー視点を持つフォロワーを目指すために〜

【オンライン版】 フォロワーシップを磨いて自分の役割に自信をつけよう!

 

11.タイムマネジメントセミナー 〜仕事における優先順位と効果的な時間管理の方法 〜

【オンライン版】 タイムマネジメントセミナー

 

 

●吉田真知子さん印刷用プロフィール資料

 (制作:リンクアップビズ)

  https://onl.tw/RpDdaRk

 

 

視聴者ご感想

・大変好評でした内容も興味深く、ワークも入り、「理解しやすかった」「明日から実際使えそうだった」という声が多かったです。  

・出席者みなとても前向きな姿勢でワークを取組んでいました。終了後も、みなさん講演のことをお話していましたし、  

 今朝も話題となっていました。

・とてもよい講演だったと思います。 組合活動の中でも「アンガーマネジメント」が知っておいた方が良い、

 効果的なスキルだと改めて感じました。

・とても良かった!今年度は、「自創経営(自ら考えて経営参画していく)」をテーマに掲げており、

 そのテーマに相応しい内容で、職場リーダーの啓発に大いにつながる機会でした。

・当日は問題もなく、参加者からは講演内容もわかりやすくて参考になった等の声が多かった。

・弊労組として継続したライフキャリアへの取組で、新しい担当者として今後の活動の大いに参考 になったと思います。

・大半の方からは、ライフキャリアを常に考えていく必要性などを感じることができた、  

 自支部での取り組みの参考となった等の回答を頂きました。

・概ね良かったという感想が多かったです。「コーチング」ということで、自分たちの仕事、組合活動シーンで実際使える内容で、

 ワークが盛りだくさんで良かった。

・大変分かりやすく、参加者も今後の会議進行に活かせるポイントを理解できた。