【リアル&オンライン版】 ウェビナーでもできる7つの実習を取り入れて 
〜自分でできる!モチベーションアップ法!!〜
佐藤 浩(さとうひろし)
佐藤 浩(さとうひろし)
能力開発プロデューサー/株式会社BESTS 代表取締役/前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督

想定する視聴者(Suppose Audience)

●労働組合 若手~中堅組合員の方々

●企業 若手~中堅従業員の方々

講師からのメッセージ

「もっとやる気を出して」「積極的にやっていこう」と言われても、その言葉通りに急に変わることはできません。
プライベートで自分の好きなことなら、どんどん積極的にできるのに、一部の顧客や同僚とそのように出来ないときがあります。
それらは、全て脳の指令が原因です。モチベーションを上げるには、「感情」を楽しい、嬉しい状態にすることが一番効果的です。
「仕事でそんな風にできるの?」と思われるかもしれませんが、「感情」をコントロールできる実習で、そのことを体感することが出来ます。

本講演では、今まで受講生30万人以上を超える講演実績の中で、とくに評価の高かった実習を交えながら、
モチベーションアップのコツを体感していただきます。
視聴後には、個人個人がモチベーションアップし、さらに効率よく仕事にチャレンジできるよう組み立てています。

■期待される効果
ビジネス界で常識として扱われるモチベーション理論を学ぶことができる
自らのモチベーション要因について学ぶことができる
毎日のビジネスに向き合う自らのモチベーションのマネジメントの仕方を学ぶことができる

内容

01
モチベーションアップとは?

・脳の簡単な仕組み
・「やる気を出して積極的に行こう!」だけでは問題は解決しない


02
モチベーションアップのために ~7つの実習~

・モチベーションアップための20ヶ条
・簡単体操で身体のリフレッシュ
 身体が疲れていては、仕事もコミュニケーションもうまくいきません

03
時間足らない忙しい方へ
04
個人の能力アップエクササイズ

・誰でも能力を向上させることはできます

05
外交的な方、内向的な方

・もともと動物は外向的にできている
・実習で感じてみよう!
 【※ワーク】

06
主体的人間になるために

・どうすれば主体性が持てるのか
 【※ワーク】 

07
相手のひと言に折れない自分になる

・スポーツ選手の事例から


==============================================
※個人ワーク・グループワーク・ディスカッションなどアクティビティ重視!のオンライン講演です

※リアル講演との違い、カスタマイズなど
・通常、全体の4〜5割はワークやディスカッションで構成しています。
 オンライン講演の場合もほぼ同割合で構成しますが、ディスカッションが難しい場合、
 【個人ワーク】を多く取り入れ、主体性をもって参加しやすい構成にします。
・ワークの内容共有や簡単なアイデアのシェアなど、参加者からの発言機会をつくり、
 双方向コミュニケーションが取れる工夫をしています。
・リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。

 
※同コンテンツは、リアル(対面式)講演でもオンライン講演でも対応可能です。  
 大筋の内容は変わりませんが、デリバリー(講演の進め方)は若干変わる可能性がございますので、  
 ご了承ください。 

担当者より