石蔵文信(いしくらふみのぶ)

日本原始力発電所協会代表/イシクラメディカル代表
石蔵文信
男性に多い高血圧症・糖尿病・心臓病などの疾患を「男性更年期障害」として、外来 (大阪市内)を担当。 精神的疾患については、精神科医とスムーズに連携するため、 日本精神科診療所協会会長の渡辺洋一郎氏と共に「一般医・精神科医ネットワーク」を 立ち上げ、 大阪を中心に自殺者を減らす活動も行っている。 夫の言動がストレスとなって妻の体に不調が生じる状態を「夫源病」と命名し、大きな話 題となる。 また60歳を過ぎて初めて包丁を持つ男性のための「男のええ加減料理」を提 唱して実際に料理教室を開催したり、 祖父が孫育てに積極的に参加する「育爺(いくじい)」を推奨し、 ご自身もお孫さんの食事や身の回りのお世話を一番に行うなど、家庭内の男女共同 参画に取り組む傍らで、 自転車をこぎ発電しエネルギー源とする可能性を探る「日本原 始力発電所協会」を設立するなど、幅広いジャンルでユニークな活動を行っている。

登録テーマ・ジャンル

出身・ゆかり

大阪府・三重県

プロフィール

1955年京都生まれ。三重大学医学部卒。
国立循環器病センター、大阪厚生年金病院、大阪警察病院循環器科、米国メイヨー・クリニック・リサーチフェロー、
大阪大学大学院医学系研究科保健 学専攻准教授、大阪樟蔭女子大学教授を経て、
2017年 4 月から大阪大学人間科学研究科未来共創センター招へい教授。
専門の循環器内科とともに心療内科領域も手がけ、大阪市内にて全国の先駆けとなる「男性更年期外来」を開設し、
中高年を中心としたメンタルケア やうつ病治療に積極的に取り組んでいる。
07年3月で大阪樟蔭女子大学を退職し、3人の孫のための育爺を主に循環器やメンタルケアを開始。
現在、自宅横に常設の料理教室も完成し(G/Gハウス)、定年後男性のための料理教室や社会活動の拠点にできるように整備。→https://cooking.gghouse.jp/
また、子育て支援をしている祖父母世代がお互いに気楽に愚痴を言えるサイトも立ち上げる。→https://mago-iku.com/main/

<所属学会>
日本循環器学会、日本超音波医学会、日本内科学会、日本性機能学会(現在評議員)、日本心臓病 学会、 米国心臓病学会(FACC)、日本うつ病学会 (現在評 議員)、日本自殺予防学会(現在理事)

主な講演テーマ

  • 【オンライン版】 夫源病
    ~ もっとラクにやっていける夫婦関係って? ~
    定年退職前層向け 夫婦問題・介護問題

主な講演実績

●労組実績あります。

 

視聴者ご感想

・定年退職後の夫婦生活を考えるにあたり、非常に面白く、分かりやすい内容で講義頂いた。  

 参加者からも、数年後を見据えて「よい機会となった」との声が多かった。

・特に開催目的をもって行った講演ではなく、受講者に楽しんでいただく、若しくは生活の中で有意義な話をしていただければ良かった点で、  

 今回の講演は十分にその効果があったと思われます。

・講演内容が楽しく、受講者は気楽に聴講できたと思います。

 また先生のお人柄も良く、主催する側としても非常に接しやすい方だったです。